2007年07月27日

京都の緑(その2)

先日、ブログ仲間のオフ会で京都を訪れたことはご紹介しました。

今日は、その2として京都の緑をタイトルにしました。

c.JPG


梅雨の合間の京都は湿度も高く、ちょっと歩くだけでも汗ばんできます。
長い坂を登って、緑に囲まれた清水寺の境内に到着しました。
しかし、息は荒くゆっくりと景色を見る余裕はありません・・・。

少し落ち着くと、遠くに京都の市街地(京都タワー)も見えます。

やはり、京都を代表するところですので、多くの外国の方もあちこちで記念写真を撮っていました。


境内から離れた壁面は、こんな苔むした緑がありました。

清涼感があって、歴史の重みも感じます。


i.JPG

少し八坂神社の方に歩くと、木格子の柵から素敵な庭を見つけました。
ここは高級料亭なのでしょうか?

これも京都の一面なのでしょうね。


e.JPG

京都風なお茶屋さんの造りでしょうか、こんな雰囲気のお店を数多く見つけました。

そこには伝統・風格・自然との調和を感じます。

まちづくり部門にもおりましたので、景観と街並みには強い興味を抱いています。
調和した景観を維持するのは大変なことなんですよ。

この雰囲気は、まさに「和みサロン」ですね。


a.JPG

沿道の出窓です。

この感覚が京都なのでしょう。
自然を自然に見せる。

この技は普段の生活の中にも取り入れたものです。


g.JPG

道端の影でこんな緑を発見しました。

大きな葉の影に隠れていたものです。

名前も知りません。


b.JPG

あまりにも緑がきれいなのでパチリしました。

京都の小旅行ではいろいろなものを再発見しました。

日本って素敵ですね。

また、虚像の世界と思っていたブログ仲間と京都の街を歩けたことも感動と幸せ感が一杯でした。

まだまだ、余韻にふけっています。


ところで、「和みサロン」の立役者であるnagomiさんが突然ブログを閉じました。
閉じる理由はいろいろあろうかと思いますが、また、どこかでお会いしたいものです。

nagomiさんとは団長と副団長と言う間柄で、世界中に和が広がりましたが、こうして思うと大変淋しいものです。

以前、私もブログを閉じたことがありましたが、みなさんから多くのコメントをいただきました。
みなさんの思いが、今、私が感じるnagomiさんに対する思いと同じだったんですね。

近いうちに、nagomiさんに送るページを開設いたします。
nagomiさんへのコメントをお送りください。
posted by yuki爺 at 10:02| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月23日

和みサロン 京都オフ会(その1)

7月21日に、和みサロン京都OFF会が開催されました。
私のために日程まで変更していただいたのです。

東京からの参加者は、うらちゃんと私です。

今にも雨が降りそうな中、新幹線は東京駅を離れました。


CIMG3279.jpg


うらちゃんとも楽しい会話をしながら・・・。爆睡しながら・・・。
あっという間に京都駅です。


PICT0096-1.jpg


京都の天候は曇り。
高まる気持ちを抑えて会場となるホテルのJR京都駅ホテル「グランヴィア・グレイスガーデン」に向かいました。


CIMG3284-(2).jpg


初対面の仲間がほとんどですが、打ち解けあうには時間を要しません。
数分後にはあちこちで、旧知の友のように笑い声が聞こえます。


CIMG3299(2).jpg


今回の参加者は
「nagomiのおいし〜いテーブル」京都のnagomiさん(副団長)
「お茶にしませんか♪」wakabaさん
「らっこの美・味しいものいかが?」らっこさん
「〜しらたま☆りぶのすけ〜 」MARUYOUさん
「わたしのいるところ」ippoさん
「NATURAL」ナチュラルさん
「Earlgrey」マロン♪さん
「さと’s kitchen」さとさんご家族
「のんびり生活」うらちゃん
そして、「爺のラジオ局」私(爺)の12名です。


CIMG3302-(2).jpg

今回はやはり、副団長のnagomiさんとwakabaさんの絶妙なコンビ(掛け合い?)のお気遣いとおもてなしに心より感謝いたします。

まぁ〜、いたれり尽くせりとはこのことを言うのでしょう。

京都の街歩きも、神社仏閣の見学から横丁の散歩、美味しいもの発見など、笑いの絶えない集団?でした。

今日は素早くアップするために、細かい内容に触れていませんが、当然にように事件?あり、アクシデント?ありです。
特に「白玉事件」など詳細は、みなさんのをご覧になると判ります。

先ずは。その1をご紹介しました。

紹介したい画像が多いので、スライドショーにいたしました。

ご質問はコメントにてお受けいたします。




*nagomiさんwakabaさん。二日間、本当にありがとうございました!
posted by yuki爺 at 05:26| 東京 ☀| Comment(16) | TrackBack(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月19日

OFF会で石けん作り

ブログ仲間のOFF会で石けん作りをしたことを紹介します。

ブログ仲間のOFF会では、みなさん趣向を凝らしたものを持ち合っています。

私からは集まったみなさんに、吉祥寺で有名な?小笹の羊羹(早朝から並ばないと買えません)でなく、最中と花をお贈りしました。

お世話になる「よめ膳@カフェ」YOMEさんには、我が家の庭で育てたプランター野菜にいたしました。↓


CIMG3238-1.jpg

石けん作りを始める前に、YOMEさんランチ(ドライカレー)をご馳走になりました。

うむぅ〜。さすがですね!これがYOMEさんの味なんです。
画像もきれいでしょ!

いつもお伺いすると美味しい料理を堪能させてくれます。


CIMG3241-1.jpg


石けん作りの先生は、福岡から駆けつけてくれた「虹色日記」超美人のはなさんです。

CIMG3244-11.JPG


みなさんに好みや何に使いたいかを事前にリサーチしており、その人にあった香りや素材を調合していてくれたのです。


CIMG3250-1.jpg


いよいよ石けん作りにスタートしました。

爺は嬉しいですよ。

可愛いゆうゆうちゃん(YOMEさんの子どもさん)を筆頭に、美女4人に囲まれての作業ですもの!


CIMG3271-11.JPG

参加者の「てんてんと楽しく生活&毎日ごはん2」の しのっちさんも、最初はハリキッテいましたが・・・・・。

問題が発生しました、2〜30分もかき回すのだと言われると、急にしのっちさんの根気が消滅しました・・・!?
(彼女の性格なのでしょうか?)

そこは優しい爺がバックアップいたしましたよ。


CIMG3265-11.JPG

石けん作りで驚いたのは、調合も理科の実験のようです。

何グラムとか?小数点以下の掛け算や割り算が始まります。
そして、湿度も重要な条件だと言っていました。

外は曇りで70%以上の湿度だが・・・。室内はエアコンが入っているので・・・。

もう、頭は????のパニックです。
でも、これが面白さなんでしょうね。


CIMG3253-11.JPG

はな先生から、熱心に作り方を聞くゆうゆうちゃん。
気もそぞろな(集中力の欠けた)しのっちさん?


CIMG3259-11.JPG


ゆうゆうちゃんが配合した香りを楽しむYOMEさん。

こうして時間は過ぎていきました。

熟成するには1〜2週間を要するとのことです。

みなさんから戴いた品々は後日にご紹介しますね。

良い気に入った石けんを作るには、根気と体力がいることを実感しました。

楽しい経験の一日でした。
posted by yuki爺 at 19:43| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

我が家の赤色

東京圏における台風4号の影響は少なかったように思いますが、テレビなどは各地の生々しい被害状況を報道しています。

みなさんの地域ではいかがでしたでしょうか?

今朝は台風一過とは行きませんが、久しぶりに太陽がのぞいています。

昨日まで1週間の泊まりで、久しぶりに庭の手入れです。

今日は我が家の赤色をご紹介します。

PICT0166-1.jpg


枚数が多いのでスライドにいたしますが、エラーがかかって見れないPCもあります。(お許しください)


PICT0149-1.jpg

今年はトマトも豊作で沢山収穫できる時期ですね。

サクランボは女房の友達からいただいたもので、新種?で甘く美味しいですよ。

マツバボタン・オキザリス・ペチュニア・ゼラニューム・ホウズキなどの赤色が並びます。

これから、赤色が似合う季節になりました。

気持ちだけでも、赤く燃える心でいたいものです。


さて、今日はブログ仲間のOFF会で石けんづくりに挑戦します。

先生は福岡の「虹色日記」のはなさんです。

生徒は「よめ膳@カフェ」のYOMEさんと、群馬の「てんてんと楽しく生活&毎日ごはん2」のしのっちさん。そして、私(爺)なんです。

どんなものが出来るか、楽しみにしています。

場所はいつもお世話になっているYOME宅なんです。

結果は後日に報告いたしますね。

庭のプランターで作ったミニトマト・ゴーヤ・長ナスなどを手土産にします。
posted by yuki爺 at 09:57| 東京 ☁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

短期単身生活?

他の部署に異動し、事務の引継ぎや歓送迎会などに追われる毎日です。
私の仕事は、事情?があって、管理職は職場の近くのマンションに交替で1週間の泊り込みがあります。

CIMG3130-1.jpg

こともあろうに、この多忙な時に泊まりが当たっていました。
年に2回のペースになっています。

今日は飲み会が無く、部屋で一杯やっています。

軽く夕食を済ませて、焼酎を飲んでいます。

テレビもつまらなく、何が無くても我が家が一番です。

CIMG3006 (2)-1.jpg

曇り空の間に、ちょっと夕焼けを見ました。
でも、また降ってきそうです。

こんな景色を見ていると帰りたいなぁ〜。


CIMG3147-1.jpg

早朝に撮った画像です。
部屋から見た周りの景色です。

自宅に帰りたいなぁ〜

こんな状況ですので、コメントをいただいても、みなさんのところにはお伺いしていません。

少し時間が出来るようになりましたらお伺いしますので、この失礼をお許しください。
posted by yuki爺 at 17:41| 東京 ☔| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月07日

後ろ姿

最近、突然の人事異動があり環境部門に関わる仕事を受け持つことになりました。

そのせいか、毎日が忙しくバタバタとした生活を送っています。

歓送迎会などの飲み会や挨拶まわりも多く、体調的にも疲れ気味ですね。

今日の画像は休日の早朝、家から自転車に乗り珍しく吉祥寺方向に向かった時のものです。

曇り空ですが、早朝のサイクリングは気持ちの良いものですね。
遊歩道や玉川上水脇を抜け、井の頭公園方面へ向かいましたが、緑も多く恵まれた環境になっています。

途中、井の頭公園近くでは、リハビリなのでしょうか?ゆっくり歩いている人が、印象的でしたのでパチリしました。

CIMG2679.jpg

この方がどんな人生を歩まれたかは知るすべもありませんが、歩く後ろ姿が何かを物語っていました。


CIMG2683.jpg


吉祥寺駅周辺ではボランティアで清掃している人たちに出会いました。
背中には「朝一番隊」と書かれています。

元気なお年寄りが集まり、街の清掃活動をしているのです。

きっと、明日はわが身の姿かも知れませんね。


CIMG2937.jpg


市役所近くの歩道ですが、ご近所同士なのでしょうか?二人連れのご夫人が歩いています。

何か微笑ましさを感じました。

手にはそれぞれホウズキの鉢を持っていました。

季節感を感じる一枚です。

偶然ですが、今日はお年寄りの後ろ姿ばかりになってしまいましたが、何処でも見かける姿ですね。

本当は新宿の若者や外国人、超高層ビル群に向かう人たちも載せてコメントも書いたのですが、今回はこの3枚にしました。

ちょっと忙しい毎日になっていますが、気を取り直して一日を過ごしたいと思います。

10時にはストパー(クセ毛なものですから)をかけに美容院に行ってきます。
時間が長いので、好きな曲を入れたipodも一緒にね!
posted by yuki爺 at 00:00| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

今どきのファッション?

この画像は新聞折込に入っているタウン誌を使用させていただいています。

最近のファッション感覚に、かなりズレを感じています。

img4.jpg

お尻を半分出して歩く姿を見かけますが、正直、目のやりばに困ってしまいます。
これが今風のファッションなんでしょうか?
5〜6年前に米国のモデルが来日の際に、成田空港のインタビューで見かけたような気がしましたが、アッと言う間に流行りましたね。

足が長く、お尻の位置が高い人には似合うかも知れませんが・・・。

もう、このファッション(ローライズ)も終わりとのことですので、少し安心しています。

img1.jpg

次にミュールです。
駅の階段をカチカチと音を鳴らして降りてくる女性が目立ちます。

いかがなものかを感じます。
ミュールは昔は、ツッカケ?サンダル?スリッパ?でしょ!
下駄で病院内を歩くようなものですね。

やはり爺の感覚なのでしょうか?

img2.jpg

ジャケットの下にキャミソールですか!?
キャミソールって、昔はシミ−ズですよね。
下着を見せびらかして歩く時代になったんだぁ〜。

このファッションなら、まだついて行けますよ。
セクシーさや色気は重要なポイントだと思います。

ただ、前開きで歩くのは室内だけにして欲しいものです。

img5.jpg

次はバルーンスカートです。
ブルマー型スカートともいうのでしょうか?

私の感覚では不安定さを感じます。

よほど良いセンスしていないと、着こなしは難しいでしょうね。
素敵な方にはお目にかかっていません。

img3.jpg


チュニックブラウスにレギンス???
サッパリ判らない言葉が並んでいます。

パソコンのひらがな変換だと出てきません。

でも、このファッションは好きですね。
女房のように冷え性の人には、ファッションとして着こなせるなら最高なのでしょう。

男性に例えると、半ズボンの下からステテコやモモヒキが覗いているようなものでしょうか?


いづれにしても、最近にファッションや用語には驚かされるばかりです。

チョッキがベスト。ズボンをパンツ?
パンツはパンツだよなぁ〜。
posted by yuki爺 at 05:54| 東京 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

ジンクス「jinx」

知っているジンクスもあれば、へぇ〜そうなんだ。と思うものもありますね。
ジンクスの語源は、縁起が悪いものを意味する英語「jinx」からしいのですが、今では「縁起」という意味に置き換えられ、良い方にも使われています。



03-4-22[1]-1.jpg


身近なものでのジンクスに、“井の頭公園の池でボートに乗ったカップルは別れる!?”と言われています。
嘘か真かは結果論ですが、今でもまことしやかに語り継がれています。

私も昔は随分ボートに乗りましたが・・・。

近くには長崎の平和の像の製作者でもある北村西望さんの美術館や、50歳を迎えた象の花子もいる動物園があります。

そして、近年ではジブリの森も出来て緑に囲まれた井の頭公園は市民の憩いの場にもなっています。

では、そんな環境を持ち合わせている井の頭公園(池)が何故、別れの公園と呼ばれているのでしょうか?

この池の辺に弁財天があります。
弁財天様は女性の女神であるため、ボートに乗ったカップルにやきもちを焼いて別れさせた?と言うのもジンクスの根拠とも言われています。


img406-1.jpg

私がもてなかった?高校生の頃、僻(ひがみ)で“彼女とこの池でボートに乗る奴は、みんな別れるんだよ”との一言が広まったのが始まりかも知れません。

こうして見ると、ジンクスと言われるものは沢山ありますね。

機会がありましたら、知っているジンクスを雑学でご紹介しますよ。

次は縁起が良いものをね!
posted by yuki爺 at 16:24| 東京 ☀| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

気持ちのいい朝

2007年6月23日の朝です。
今日は“気持ちのいい朝”と題して、朝撮りの画像を紹介します。


CIMG2868-2.gif



5時前、早朝の庭です。
カーテンをあけ、ガラス戸を開くと冷気が入り込んできました。
清々しさを感じるときです。

沸かしたコーヒーを片手に、庭に出て草花などへの水遣りから一日が始まります。

ユリは何種類か植えていますが、毎年この時期に花を咲かせてくれます。

この他にも、球根類が好きで(毎年咲くので)スイセン・チューリップ・クロッカス・デフィランサス・・・・あと名前が思い出せません。

ニガウリの実が付き、育ちはじめました。

日除け代わりに植えているものですが、あと一週間もすれば縁側を囲うことでしょう。

水遣りのあとミニトマトもニラもしその葉も嬉しそうに陽の光を浴びています。

いただいた、デフイランサス(ランの一種?)も、梅雨時の花なのですが、何度となく咲いてくれます。
毎年、増やしては知り合いに差し上げていますよ。

メダカも元気に泳いでいます。布袋草などの水草も水鉢一杯に増えました。

木々の間から、青い空が見えます。

今日も暑くなりそうだ!
posted by yuki爺 at 09:04| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

田舎(山梨)からの送り物

結婚して34年になりました。
田舎の母(女房方)は80歳を過ぎましたが、元気に暮らしていますので一安心です。




父は数年前に他界しましたが、長男夫婦が面倒を見てくれます。

今日は母からの送り物として、いくつかご紹介します。
田舎では小さな田んぼがあり、食べるくらいの米を作っています。
以前は田植えや稲刈りも手伝いました。もちろん家族総出です。
畔(あぜ)でムシロを敷いて、おむすびや果物などを広げて一服するのが楽しみでした。

小さな子どもたちは、泥んこになって畑や田んぼを駆けずり回っていました。
どんなに孫が可愛かったのでしょか、父や母は目を細めて見ていた姿を思い出します。

私たちは結婚以来、米を買ったことがないのです。無くなりそうになると送ってくれます。
きっと、女房と他愛無い電話でその辺の情報をつかむのでしょう。更に、私の息子夫婦(母にとっては孫)のところにも送ってくれます。

ちなみに、毎年、自宅の庭でプランターに田植えをしていますが、これも母からの送ってもらいました。(画像)

先日の送り物は、美味しいトウモロコシでした。「甘甘娘」(かんかんむすめ)と言うもので、驚くほど甘く美味しいものです。(画像)
人気があり地元(山梨)でも、なかなか手に入らないとのことでした。
当然のごとく、息子夫婦にも送りました。
嫁の純からも美味しかったとのメールが入ったようです。

この他にも、玉ねぎやゴボウ、にんじん、ジャガイモ・・・などが送られてきます。

私と義母は気が合うのか、電話でも駄弁っています。
特に、園芸は共通の趣味で、苗物を送りっこしていますね。
今年も見事にカンパニューラの花が咲きました。(画像)
これも母が育てた苗です。
現在、面白ナス(白い玉子のような観賞用のナス)を育てています。(画像)

何でも送っていただくのは嬉しいことですが、それ以上に母が健康である証拠だと感じています。

これからも、ず〜っとこの送り物がありますように!
posted by yuki爺 at 18:23| 東京 ☀| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。