2007年12月11日

居村の色

P1010594-1.jpg


12月(師走)に入り半ば近くになりました。

先週撮った、近所の一枚です。


以前もご紹介したことがあると思うのですが、住んでいるところには僅かばかりの生産緑地(畑)があります。

多くの農家は銀杏を植えていますね。


この時期の畑が、黄色一色で見事です。



住んでいるところは、都下M市の○○寺で字名が居村と言うのですが、今ではこの居村と言う字名はほとんど使っていませんので、知っている方も少ないと思います。


昔の地名(字名)が好きなんですよ。


きっと、深い謂われ(いわれ)もあると思います。

近くの氏神様(うじがみさま)の過去帳には、鎌倉の・・・と書かれています。


字名は大事にしたいですね。


PICT0075-1.jpg



夏に、同じ場所で撮ったものです。

この緑が地域の環境にとっては大事なんですね。


きっと相続が発生すると、何れはこの畑もマンションか住宅街になってしまうのでしょう。


いたしたかないとは思いますが、何とか保存できないかとも思います。


半年かけて、同じ場所で2枚の写真を撮りましたので、ご紹介しました。


yuki
posted by yuki爺 at 06:13| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月08日

人前で話す

早いもので12月も2週目ですよね。

忙しい日々が続いています。


今日は土曜日で、明日は所属しているダンスグループの発表会があります。


参っています。

私の出番は今回は少なく(少なくして貰いました)、フォーメーション(チームで踊る)に2種目でるだけですが、ステップや方向を全然覚えていません。


ぶっつけ本番でやってきます。



人前で話す1.jpg


今日のタイトルは「人前で話す」ですが、たまたま画像を整理していたら、この画像に目が止まりましたので、題にして思うままに打っています。


私の年齢になると、人前で話す機会が多くあります。

最初は何を話すか、下書きをして準備していましたが、最近はノー原稿が多いですね。

上手く話せるかは、その時しだいです。

内容や話す傾向は判っていますので、あとは場面の雰囲気でアドリブが中心となっています。


でも、気持ちとしては聞いている方を絶対に眠らさないぞ!とは思っています。


それには、やはり気を引いてくれるような内容にしなければなりませんね。

やはり、数やること(経験)が結果になるのでしょう。



人前で話す2.jpg




しかし、仕事の関係で、質問に対して正確な数字や誤った表現が出来ない場合がありますが、その時は遅くまで資料を揃えたり、勉強することもしばしばです。

ダンス発表会や試合でも、最初はかなり緊張したり頭が真っ白になったことがありますが、図々しくなったのか緊張感を楽しむようになりました。

一夜漬けと言う言葉がありますが、今回は早起きして覚えようと思いますので、朝漬けでの本番をむかえます。


どうなりますことやら・・・。


楽しんできます。



最近は特に、PC(キーボード)の不具合や忙しさで、読み逃げの状態が続いています。

ごめんなさい!


yuki-G
posted by yuki爺 at 19:11| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月04日

今年の世相を表す漢字一文字は?

毎年、暮れが近づくと、世相を漢字一文字で表していますが・・・。


命.jpg

2006年は命でした。


2006年 「命」 いじめ・虐待・自殺
2005年 「愛」 各界の愛ちゃん大活躍
2004年 「災」 台風・地震・豪雨・天災多発
2003年 「虎」 阪神タイガース優勝
2002年 「帰」 拉致被害者の帰国
2001年 「戦」 米国同時多発テロ
2000年 「金」 シドニーオリンピック
1999年 「末」 1000年代 世紀末
1998年 「毒」 和歌山カレー事件等
1997年 「倒」 山一證券など大型倒産
1996年 「食」 0−157食中毒
1995年 「震」 阪神・淡路大震災



こうして見ると、確かにその年の事件や背景が思い出せれます。



さて、私が選んだ漢字一文字は「偽」です。


大手一流と言われるところで、偽装問題が立て続けに発覚しました。


テレビなどでは、報道陣に囲まれて、会社のトップが謝る場面が多く映し出されています。

何でも謝れば済むと言う問題じゃないと思うんですが・・・。


あまりにも多過ぎます。


本当は「真」 真面目にしたかったのですが、当分望むことは出来ません。


せめて、年の瀬くらいは「笑」で送りたいですね。


yuki

posted by yuki爺 at 18:15| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月01日

田舎で昼寝

朝6時半に家を出て、一人で女房の実家(山梨)に行ってきました。


目的は花の苗(カンパニューラと桜草)をいただくためです。


中央高速を飛ばして、1時間半で田舎に到着しました。



@
P1010586A.jpg



何の連絡もしなかったので、母やその家族は、さすが驚いた様子でした。

このようにふらっと一人で、女房の実家に行くこともよくあるんですよ。


昨夜も会合のあと、忘年会になりましたので、少し飲みすぎました。

お茶をいただき、世間話をしていると、ついウトウト・・・と。



障子越しには、干し柿が映っています。
(田舎の風情ですね)


本当に良い陽気で、ポカポカの小春日和です。




A
P1010579A.jpg



目を覚ますと、誰がかけてくれたのか毛布があててありました。

天井を見やげると、かもいに縁起物が飾ってあります。



B
P1010573A.jpg



庭には、母が丹精をこめた菊が綺麗に咲き乱れています。


贅沢ですね。


田舎でのこんな昼寝は・・・。


yuki
posted by yuki爺 at 15:22| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

富士山とディナー

今日は変なタイトルですよね。


日・月・火と山中湖にあるリゾート施設に行ってきました。

この日程は半年前からの予約でしたので、いろいろと仕事もありましたが、無理を言って休暇を取らさせていただきました。



目的はこの施設でPET検査(癌検査)と言って、よく判らないのですが人間ドックの更に上の精密検査するためです。


人間ドックは大学病院で毎年受けていますが、その結果によるとCEAの数値が倍以上に高く、主治医から大腸癌の疑いがあるので精密検査をするように指示を受けていたからです。


このPET検査の詳細は次の機会にご紹介いたします。

ただ、目が飛び出るほど検査料が高いんです。
料金は想像にお任せいたします。



@
P1010548.jpg



施設から望む雄大な富士山です。

不思議ですねぇ〜。ずぅ〜と見てても飽きないんですよ。


この施設は会員制ですので、オーナーご夫妻と同伴しての利用です。




A
P1010555 (2).jpg


部屋のバスルームからの眺望です。


富士山が額に入っているようです。


検査が終了し、結果も一安心でしたので、バスタブに浸かって、ジャグジーを入れての朝風呂は至福のひと時を過ごすことが出来ました。



B
CIMG5552.jpg


夕食は豪華にステーキです。

三種類(サーロイン・ヒレ・山梨牛?)のステーキを好みに任せていただきます。


検査の結果はそれぞれでしたが、一応に終了したことから安堵感もありビールや酒も進みましたね。



C
CIMG5544.jpg



ここから先は、順不同です。画像をお楽しみください?!



地元産のもので、なんて言う葉物か忘れましたが美味しかったですね。



D
CIMG5616.jpg


ガーリックライスです。

これは最終コーナーですよね。


この主任料理人さんは、36歳で子どもさんが一人いて、河口湖の近くに住んでいるとのことです。

帰宅して、ビールサーバを利用しての一杯が楽しみだと言っていました。



E
CIMG5596.jpg


よく見る場面です。


アルコール度数の高いワイン?をふりかけて、着火した瞬間です。


料理人さんも得意げに、満足そうでした。



F
CIMG5561.jpg


出された一品です。

色合いもヨシ! 味もヨシ! 


富士山の雄大さと美味しい夕食で、ストレスも発散できました。



あぁ〜、仕事もことは全く忘れていました。


机の上は決裁の山になっていることでしょう。


明日から現実に戻り、働かなきゃ!


yuki



posted by yuki爺 at 17:55| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月25日

秋の収穫

自宅の庭には何本かの柿木があります。


一本は大きくなり過ぎて強く剪定したところ、この何年かは実を付けなくなりました。


日中、暖かい陽射しの中、柿の実を収穫いたしました。



柿2.jpg



この柿の種類も判りません。

私が小さい頃、柿ノ木に登ってはお爺ちゃんに怒られた覚えがあります。


他の木に比べると柿の枝は折れやすく、落っこちると危ないよ。と言うことで、注意されたのでしょう。



”桜折る馬鹿、柿折らぬ馬鹿”って知っていますか?

桜の枝は折ると、枯れる原因になるんです。

逆に、柿は枝を折って収穫すると、脇枝が出てそこに実を付けます。



だからでしょうか?、枝が折れやすくなっています。

自然の営みって、凄いですよね。



柿1.jpg



手入れもしておりませんので、あまり実を付けていませんが、数十個を収穫しました。


渋柿ですので、ヘタの部分に焼酎を浸けて、袋に入れて保存します。

1ヶ月ぐらいで、甘柿に変身いたします。



母親が大好きなもんですから、これを作りました。


そうだ、今日が母親の誕生日だ!

85歳になります。

昨日もスポーツクラブで泳いできたと言っていました。



元気が何よりです。



柿2.jpg



昔から、自然の恵みは人間さまが全部いただくのでなく、必ず他の生き物のために残すのがルールになっています。


我が家の柿の実も10個くらいは、野鳥のために残してあります。


高くて採れないせいもありますがね・・・。



yuki爺
posted by yuki爺 at 06:31| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月23日

ジンクス「jinx」(貧乏その3)

続けざまにジンクスをご紹介します。

貧乏のその3です。


これだけやれば、あとは福が来るだけです。


今日の画像も内容と異なります。


船でアメリカへ.jpg


偶々、アルバムを整理していたら21歳の時の写真がありましたので、無修正でご紹介します。


これは渡米する時の船のデッキでの一枚です。


行動派で怖いもの知らずの青年でした。
あぁ〜若いっていいなぁ〜(独り言です)




さて、タイトルは「茶碗を叩くと貧乏神がやってくる!?」です


 そろそろ年の瀬も近くなり、積もった埃やアカを掃除する時期になりました。


今日はお酉さまですね。

精霊棚などに熊手を飾る家も少なくなりました。


モノの本には、各家庭で「餓鬼」を追い払う精霊棚をつくって、お供えと一緒に水を入れた器をそっと置いたようです。


その時に、器を荒く扱って音を出すと、鬼が集まるとも言われていました。


昔、オヤジに「茶碗を叩くと貧乏になる」と言われたことがありました。


貧乏になるとの意味も判らず、茶碗は叩いちゃ駄目だと信じきっていました。


今思うと、当時は、茶碗などは高価なもので、モノを大事にしろとの意味合いを込めて言っていたのでしょう。


このように、モノを大切にする心を養うために、ジンクスと称していろいろな譬え(たとえ)話がありましたね。


今流ではどんな譬え(たとえ)になるのかな?


自転車に乗りながら携帯電話をすると、金持ちになれない。なんて、いかがでしょうか?


いまや、若い人ばかりでなく、おばさんまでが自転車で携帯ですよ!

誰が注意するんですかね?



話は戻ります。


太鼓は集合。

鐘は散(別れ)の合図です。


時代劇でも、お城に人を呼ぶときは太鼓を叩き、除夜の鐘は年の別れを意味するように、鐘は散(別れ)を表す合図になっています。


三波春夫さんが歌っていた「小皿たたいて、チャンチキおけさ」は、派手で軽快な歌のようでしたが、考えてみれば貧乏人が集まって大騒ぎしたものだったのかも知れませんね?



今日のジンクスで言いたかったのは、モノを大事にしましょう!でした。


yuki爺
posted by yuki爺 at 20:42| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

ジンクス「jinx」(貧乏その2)

ジンクスのその2です。

今日も画像と内容は異なります。



気に入った珈琲カップ.jpg


気に入った珈琲カップでもう15年くらい使っています。

また、いただいた急須ですが、面白い形でしょ?



さて、今日のジンクスは「手酌をすると貧乏する!?」にしました。



こんなジンクスはご存知でしたか?


そろそろ忘年会シーズンですね。

一時は2〜30件の忘年会がありました。

体とお金がよく持ったもんだと、今更ながら感心しています。



最近は回数も減り、ほとんどが一次会で解散します。



酒の飲み方にもいろいろありますが、酒の席で酌を強要する友人?もおります。


最初は付き合いで酌をしてあげますが、度重なる強要になると手酌でやれよと言いたいくらいです。


こっちだって、ゆっくり飲みたいもんです。


もともと日本酒は、古来より酌み交わして飲むのが基本になっています。

注しつ注されつも良いもので、友好を温めるには最高のシュツエーションかも知れません。


しかし、度を越すと激論になることもしばしばです。

そして時には、「俺の酒が飲めねぇ〜のか!」と喧嘩口調にもなりますが、翌日はそんなことも覚えていないので、「昨日はどうもね!」とサッパリしていました。



やはり、手酌は寂しいものですが、マイペースで飲めるのもいいものです。

しかし、これが習慣になるとつい飲みすぎたりして、自制心が利かなくなって、いわゆるアルコール依存症タイプになりがちです。


そうなれば酒代もかかりで金が貯まるは筈がない。と言うことで「手酌をすると貧乏する」と言われたのでしょう。


まさに私はほとんど手酌なので、お金の溜まらない原因はここにあったのでしょうね。


TVのコマーシャルのように、和服を着た女房が酌をしてくれれば、イソイソと帰宅し、適度な飲み方になると思うのですが・・・。

今日も手酌で飲んでいます。


*誰か酌をしてくれませんかね?


yuki
posted by yuki爺 at 19:28| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月21日

ジンクス「jinx」(貧乏その1)

今日は雑学をご紹介します。

画像と内容は異なりますので悪しからず。



マブチロン.JPG

庭に咲くアブチロンです。

四季咲きで管理もしやすく、この時期にはピッタリの花ですね。





ジンクス「jinx」と題し貧乏編を3回予定しています。


「貧乏ゆすりは出世しない!?」



電車などに乗ると、やたら小刻みに貧乏ゆすりする人を見かけます。

なぜするのかは医学的な見地からも理由があるようです。


一つは、ストレスなどからイライラ状態で、それを発散するため。

二つ目は、無意識に脳に刺激を与え、脳の緊張を維持するためで、それなりの効用はあるようです。


では、なぜ出世しないのかと言うと、貧乏ゆすりは性格面からも小さなことを気にしたり、クヨクヨする人に多く見かけらるので、出世できないイメージになったのでしょう。


語源は、その昔は貧困にあえいでいた人が栄養失調などで、手足の震えがあったことからともあります。

現代社会では、あまり栄養失調の人は見かけませんので、ストレス社会のバロメーターかも知れません。


周辺にそんな方はいませんか?

もし、あなたがそうなら、ストレスが溜まっている証拠ですよ。

ご注意を!



yuki
posted by yuki爺 at 06:00| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月17日

地域限定便(サンキュー!)

地域限定便をタイトルにしました。

京都に住む「47さん」よりキットカットの東京バージョンを探せ!とミッションを受けましたが、任務不成功に終わりました。


爺としては性格から、仕事で北海道に行った時に、その代わりとして北海道の地域限定便品をお送りしました。

またいつも、福井県の「らっこ便」をいただくので、らっこさんにも合わせてお送りしました。


そしたら・・・


お返しが着ました!



P1010365.jpg


47さんの「きっと晴れる♪」ラベルのワインです。

これは滋賀県のヒトミワイナリーで作られた、“田舎式仕込みの無添加にごりワイン”でした。

まさに、地域限定と送り主限定の品でした。

一本やられましたね!


庭の柿をもいで、ワインに添えました。




P1010331.jpg



日を同じくして、今度は福井にお住まいの「らっこ」さんからも地域限定品が届きました。


いつも“らっこ便”と言って、いろいろな詰め合わせをお送りいただいております。

箱を開けると、あるはあるはです。

先ず、福井限定の「たまごせんべい」

北陸限定の「ハローキティ かにふりかけ」
これは知り合いのお子さんに上げようと思っています。

にほんかい限定の「かにっこクッキー」です。

ネーミングが面白いですね。



P1010326.jpg



次に、幻の米 緑米入り!!「古代米」です。
能書きを読むと凄い含有物と効能になっています。

「健々種実」でいろいろな食べられる種が入っています。
酒のツマミにはもってこいですね。

他には「ゆかり」「紅茶寒天」「昆布茶」のスティックが入っていました。


これを箱に詰めている“らっこ”さんが目に浮かびます。



P1010376.jpg




そうかぁ〜 もうクリスマスのシーズンに入ったんだぁ〜。

街のあちこちにイルミネーションが点灯し始めました。


今年も公私共にいろいろありました。


しかし、ブログを通しての仲間に励まされたり、このような品々が送られてきたりで、異なった世界を共有することができました。



今年もあと45日です。

私が思う今年を一字で表すとしたら「偽」かも知れません。


なんでも、真面目が一番だと思うんですけどね!


yuki
posted by yuki爺 at 15:29| 東京 ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。