2007年05月07日

「足るを知る(たるをしる)」

朝露の花たち  (昨日は雨模様でしたので、今朝は露がかっていました)



この連休もあっと言う間に終わってしまいました。

あぁ〜あれもこれもやりたかった。それにはもっと時間が欲しかった・・・。と不満げに独り言をいってしまいます。

こうして見ると、私(人間)って欲望の塊かもしれませんね。

本当は今の状態に満たされているのでしょうが、何故か満足しておらず、時には節約しているとか、何ごとも腹八分目だと言って、更なる要求や自分に都合の良いように考えているのが本音です。

それは、私自身、本当の満足(腹十分目)が、何だか知らないからなのでしょうか?

不満に思っていることは、もしかしたら満足(十分目)以上の状態にあるかも知れません。

満腹状態に気がつかないから“不満”が出てしまうのでしょう。

これは子どもがオモチャを欲しがるように、飽食・飽物(こんな言葉はあったかな?)状態になり、いくら満たしても満ち足りない欠乏感にとりつかれているのかも知れません。

きょうのタイトルですが「足るを知る」です。

京都の竜安寺のつくばい(手水鉢)には「吾唯足知」(われただたるをしる)と刻み込まれています。

これは満足(腹十分目)を知ると言うことでなく、六分でも八分でも足るを知れ、と教えているのです。

ある意味では充実感のあった連休でしたが、時間がまだ欲しい(足りない)とか、あれもこれもしたいとか・・・。

もの足りない不満のあるような気持ちでしたが、いま、自分が健康でいる。
特に大きな悩みや課題もない?(貯金もないが借金もない)ことに満足しなければ、罰があたることを認識しなければなりません。

やはり、自分の力をわきまえて、分を知ることが不平・不満がでないのでしょうね。

爺の年齢になって、やっと“足るを知る”を感じはじめました、きょうこの頃です。

追伸:京都のnagomiさんへ 竜安寺のつくばいの写真を撮り、事実かどうか確認することを指令する。

posted by yuki爺 at 18:40| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

爺はMMK?




今日のタイトルは“爺はMMK"です。

私ぐらいの世代の方はご存知かも知れませんが、M(モテテ)M(モテテ)K(困っちゃう)です。
*ご存知ない方のほうが多いでしょうね。40年くらい前に流行った言葉です。

さて、私の誕生日に際しまして、いろいろな方からプレゼントと戴きました。

息子夫婦・次男坊はご紹介済みですが、“京都のnagomiさん”から丹波のワインが届きました。
ご主人が私にはこれが良いとすすめたそうです。

桐の箱に入った高級品だと思います。

あとのお返しが怖いような気もします。(引きつった笑)

次に何の前触れもなく、関西にお住まいの“NATURALさん”からコーヒーが届きました。
いつも安物のコーヒーしか飲んでいませんので、缶の蓋を開け香りを楽しみました。

お気に入りのコーヒーカップで戴きましたが、味良し、香り良しで至福の時間を過ごすことができました。

そして、福岡にお住まいの“はなさん”からは、大好きな「いいちこ」の原酒と手づくりの石けんをいただきました。

いいちこは下町のナポレオンと言われ庶民が愛飲するベストワンだと思いますが、これは本当のナポレオンに匹敵するくらいのものです。
普段は25度を愛飲していますが、これは40〜44度と表示されています。
勿体なくて飲めませんね。

そして、ケーキのような手づくり石けんです。
名前も“メープルココアcake"“アプリコットブーケ”そして、キッチンソープと書かれています。

最後に、女房からは本当に大好きな“くじらのベーコン”がプレゼント?されました。

爺はこの歳になっても本当にMMKなんだなぁ〜。と自負しています。

みなさん、心から御礼申し上げます。
posted by yuki爺 at 16:41| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

5月5日 午前6時30分 庭の草花



歳のせいか、休日のせいか、起きるのが早いですね。
今日は4時には目が覚めて、コーヒーを飲んだり、日記を書いたり、PCの画像を整理したりで6時半近くになりました。

カメラ片手に庭の草花をパチリしていました。

ジャスミンの香りも漂っています。
芍薬?牡丹?の花も満開ですね。

プチトマトの花が咲きそうです。
テッセンも満開ですよ。
白い花はブルーベリーです。

今日は完成したデッキのペンキ塗り(あと半分)をしようと思っています。

休日もあと二日! やることが多くて時間が足りません。

何方か時間を貸してくださいませんか?
posted by yuki爺 at 05:57| 東京 ☀| Comment(15) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

旗日(祝日)が続く・・・



3日は憲法記念日・4日はみどりの日・5日はこどもの日・ついでに6日は立夏ですね。

後半の連休に入りました。

以前ですと、家々の門には日の丸が掲げられ祝日であることがわかりました。

我が家の近所でも、ほとんど見かけなくなりまいた。

近所の旧家(写真)では、立派な日の丸を掲げています。

日の丸は、白地に赤丸という、実にシンプルなデザインです。

ものの本では「太陽をかたどった幢(旗)」を正月の飾りとして掲揚したとして続日本紀に記録されていると書かれていました。

私たちが知っているのは、屋島合戦で、源氏の武将那須与一が、船上差し上げた赤丸が描かれた扇の的を射る場面が出てきますね。
よく講談師がペンペンと台を叩いている場面ですよ。
私にはその辺のイメージしか出てきません。

さて、日本の旗は、なぜ日の丸なのかご存知ですか?

また、ものの本によると、このデザインの歴史は古く、平安時代にも存在したとのことです。

戦国時代には、武田信玄や伊達政宗らが武門の誉れ、正義の印として使われてきた日の丸を旗印に使っていたとあります。

これが日本の旗になったのは、江戸時代の末期で生麦事件に端を発し、薩摩藩とイギリスの間で戦争が起こりましたが、薩摩の軍艦がこの日の丸を掲げていたので、イギリス人が日本の国旗だと思い込んだそうです。

その後も幕府の軍艦が日の丸を掲げて太平洋を渡っていきましたので、日本の日の丸が世界に知られることになりました。

つまり、先に世界に認められてから、日本の国旗と制定ようです。

いづれにしても、昔のことは判りませんが、今の一瞬は私の周りでは天気も良く、長閑な時間が流れています。

先ほどは、ホームセンターでニガウリの苗や草花などを買い求めてきました。

これから好きな庭仕事が待っています・・・。
posted by yuki爺 at 12:00| 東京 🌁| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

事務連絡(京都のnagomiさまへのお礼)



京都のnagomiさまへ

爺の誕生には結構なお品を頂戴いたしました。

それは、ワインのラベルのみと温かい励まし?のメッセージでした。

紹介されている文中には、自宅のデッキで買って来て、勝手に飲めとのことです。

私は実行しました。

この画像が証拠です。
いかがでしょうか?

以上、事務連絡終了

*京都nagomiさまのアドレスです。(どうやってリンクするかが判りません)
http://blog.goo.ne.jp/satobedesu/e/d679bac67b04b0c969d92bbbb7bd73fe


posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月01日

私が歩いてきた道だけど・・・



先日、朝のコーヒーを飲んでいると、女房が“今日は誕生日だったわね、おめでとうって言っていいのかしら”と言う会話から一日が始まりました。

結婚して34年、長年連れ添っている夫婦の会話はこんなもんかも知れません。

特に、お祝いをしてくれる様子もありません。

もう、59回も誕生日を迎えていると慣れもあるのでしょうか、気持ち的にはただの通過点のようです。

午前中に息子夫婦が来てプレゼント(缶酎ハイの箱詰)を置いて行きました。

子ども夫婦の笑顔を見ると、元気が出ますね!

次男からは試合会場で使うようにと桐の箱に入った扇子を貰いました。

誠実な彼の性格からきっと悩んだ挙句にこの扇子にしたのでしょう。

気に入ったプレゼントになりました。

午後からは地域のダンス大会があり、そのあとの居酒屋での打ち上げがありました。

その席で隣に座った女房からは、“お祝いはこれでいいわね”と自分の分の焼き鳥をまわしてくれて、おしまいです。

気持ちの入っていない形だけのプレゼントでしたが、まぁ〜、気にしてくれるだけ、ありがたいと思うようにしています。

これが我が家の日常です。

しかし、誕生日を機に振り返ると59年の歩いてきた道がありました。

もう、二度と同じ道をなぞることはできませんが、それぞれの景色を楽しんできたような気がします。

人生を色と季節で表した言葉で青春・朱夏・白秋・玄冬があります。

青い春(青春):躍動感があって、冒険心があって、失敗を恐れない時でした。

赤い夏(朱夏):まさに赤く燃える時です。行動力があり、仕事も趣味も全力でしたね。

白い秋(白秋):人生の第三期充実期とも言われます。今の私はこの時期かもしれません。
酸いも甘いも経験し、光る金でなく燻す銀の味わいが表現できるような年齢になってきました。

そして、黒い冬(玄冬):人生の仕上げの10年と言われます。この時期はもう少しあとのような気がします。

これからは、道草をしながらもう少しゆっくりと歩いて行きたいと思っています。

でも、気持ちはまだ朱夏ですね。
posted by yuki爺 at 00:00| 東京 🌁| Comment(16) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月30日

ていねいに暮らす

PICT0020.JPG

期せずして、本日は私の59歳の誕生日を迎えました。

多くのみなさんに、再開したことをお知らせしておりませんが、沢山のコメントやお祝いの言葉をいただき感謝しております。

画像は我が家の道祖神ですが、これからも夫婦仲良く、ていねいに暮らし、身のまわりのものを慈しむ気持ちで生活したいものです。

庭は気に入ったデッキもできました。
作成中はジグソーの音などで、近所にご迷惑をおかけしたかと思います。

草花の鉢をきれいに飾り、水やりも一層楽しくなりましたね。

まだ、“爺のラジオ局”を開設したばかりですので、カタチが出来ていません。

また、ブログ機能も把握していませんので、まごつくことばかりですが、ノンビリと放送できればと思っています。

もう少し、見守ってください。



posted by yuki爺 at 10:20| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月28日

デッキづくりに挑戦

PICT000121.JPG

草花が好きで、庭には鉢物が沢山あります。
当然、種から育てるものもあり、そのディグリーを楽しんでいます。

デッキに自作の木鉢に草花を入れて飾って楽しだり、夏は蚊取り線香を焚いて、ビールを飲んだり、昼寝もしたいなぁ〜と想像したものですから、作ってみました。

出来上がると、ゴチャゴチャ置くよりもシンプルにすることにしました。

まだ、このブログも2回目ですので、どのような方向にするかや編集方法も判らず、手探り状態です。
今はいろいろな機能を探したり楽しんだりしていますので、落ち着きの無さをお許しください。
posted by yuki爺 at 13:41| 東京 ☀| Comment(17) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

はじめまして(・・・爺です・・・)

img015.jpg

「爺のラジオ局」をタイトルにブログを再開しました。

前回の「スロー&クイックでおもしろ生活」とは異なり、不定期になりますがお許しください。

これからは真空管ラジオのように聞こえはイマイチですが、温かみのあるブログにしたいと思っています。

どちらかと言うと発信のみで一方通行になりますが、アナログ的な放送したいと思っています。

まだ、試作的な段階ですので、これから遊びながら進めてまいります。

第一回の放送になりますが、何処まで続くかは判りません。

今後ともよろしくお願いします。

posted by yuki爺 at 20:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

クリスマスの輪

itsuさんが企画した「クリスマスの輪」に参加します。



私のタイトルは「クリスマスパーティとエナメルの靴」にしました。



このイブの夜のダンスパーティは、あるホテルで開かれたものです。


気の合うダンス仲間の11人(男性4人・女性7人)と参加いたしました。



@
P1020230ケーキ.jpg



生バンドが入り本格的なものです。


ディナーも帝国ホテル系でしたので、値段のわりにはシッカリ(美味しい)としていましたね。



私のパートナーはもちろん女房です。


みなさん、それぞれにドレスアップしての参加です。


老若男女?踊ることを楽しんでいました。




A
P1020184-1.jpg



私たちのメンバーは競技ダンスをしておりますので、本当は競技のように大きく踊りたかったのですが、大変混んでいましたので踊るにはちょっと制限がありましたね。


いつもハードな練習をしている仲間ですが、今日ばかりは笑顔です。


でも、それぞれにパーティーダンスを楽しんでいました。



B
P1020192-1.jpg



生バンドの軽快なテンポは、直ぐに溢れる熱気に包まれました。


ワルツ・タンゴ・スロー(ブルース)・クイック(ジルバ)・ルンバ・チャチャチャ・・・と曲が続きます。



C
P1020194-1.jpg



私はブルースとジルバが苦手なんです。

それは試合の対象になっていないものですから、ほとんど踊ったことが無いのです。


今度はパーティ用に、この2曲もマスターしようと思いました。




C
P1020217-1.jpg


そうだ!タイトルのエナメルの靴を紹介します。

これは自足です。


最初、このエナメルの靴を履くのが恥ずかしかったですね。

男が光る靴なんて・・・と思いました。


でも、この靴を履くと「よし!踊るぞ」の気持ちになれるんです。


不思議ですよ。


今日はitsuさんの企画で、クリスマスイブにエナメルの靴を履いてのダンスパーティを紹介しました。


アッ! もう直ぐ25日になっちゃう。



shall we dance!


yuki-G

posted by yuki爺 at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。