2007年11月11日

小樽の灯り

今日のタイトルは「小樽の灯り」です。


小樽には北国の情緒豊か風情を感じます。

街は静けさに包まれて夕暮れをむかえました。



@
P1000360a.jpg


先ず、小樽の駅の灯りです。

この趣が、小樽のセンスを感じさせます。




A
P1000465a.jpg



運河の倉庫街を利用しての街並みづくりです。

画像では落ち着きを感じますが、ちょっと俗化されていました。
(残念ですね)




B
P1000458a.jpg



ある店の灯りです。

異国情緒のある場所でした。

ここは韓国・香港・中国?の方やロシアの方も多く散策していました。

北国はアジア方面の観光スポットのようです。


ガイドさんの後を、大勢の外国の方々が列をなして移動していました。


これも圧され気味の日本経済を感じます。




C
P1000469a.jpg



閉店間際のお店です。

お土産屋さんのようですね。




D
P1000517a.jpg


どこだったか、お店屋さんの街灯でした。

好きな形です。



E
P1000486b.jpg



街の至る所に歴史的建造物があり、美しくライトアップされていました。




F
P1000487b.jpg



名前も判りませんが、古き良き物には落ち着きがあり、大切にしたいですね。



G
P1000471a.jpg



建物の壁面にも、北国の風雪に耐えた歴史を感じます。

自然の強さと人間の粘りの戦いが、そこにあったのでしょう。




H
P1000529a.jpg


お月さんのような街灯がありました。

思わず見とれていましたね。



I
P1000508a.jpg


実は、私の一番好きな灯りなんですよ。

落着きますね。


時間があったら、暖簾をくぐって熱燗で一杯やりたいものです。




J
P1000509a.jpg



こんな灯り(看板)に弱い私です。

想像ですが、白い割烹着を着た女将さんが、常連の客を待っている姿が浮かびます。


もし、私が入ったら一寸の驚きの顔を見せて、冷静に「いらっしゃいませ、何にしますか?」と尋ねられ、「そうだなぁ〜、熱燗を貰おうかな」
「どちらからですか?」「ちょっと仕事で東京からですよ」
「小樽ははじめてですか?」「いや、2度目です」
「明日は初雪かも知れませんよ。今晩は冷えますねぇ〜」・・・。
「そこのシシャモでも焼いてもらおうかな・・・」
「はい、お一つどうぞ」
「旨い酒ですね。銘柄は・・・?」


しかし・・・。実際は写真だけで、このあとホテルのレセプション会場に入りました。
(残念でした!)



K
P1000443a.jpg


宿泊したホテル(自室)の灯りです。



あぁ〜 沢山の画像を紹介してしまいました。

こんな灯りを見ていると心も和みますね。


yuki
posted by yuki爺 at 20:34| 東京 ☁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どの灯りも素敵で情緒ありますね〜
さすが小樽って感じです(行った事無いのですが)
素敵な灯りが北国の冷たさを温めてくれますね

さて 私事ではありますが本日江戸へ向かいます
お天気が良いといいな〜
Posted by NATURAL at 2007年11月12日 06:58
あ〜

ステキな明かりで私の暗い心にぱっと明かりがともりました
ありがとうございます

今回はコンパクトカメラでした?
私はLUMIXで夜景を撮る勉強をしなければいけません
光の取り込み方が難しいですね
感度とシャッタースピード、絞りと露出・フラッシュ量
組み合わせが難しいです

闘志が沸いてきました
LUMIX50制覇して、弘法筆を選ばずってタイトルでアップするぞ〜
Posted by 姫じゃ! at 2007年11月12日 08:43
yuki爺、こんちゃ〜

こちらは、昨夜から雷雨で
急に寒くなりましたよ〜

小樽の灯り・・・ほたるのひかりでは
ありませんね(;^_^A アセアセ・・

EFが好きですね〜☆⌒(*^-゜)bグッ!

Hは、一瞬本当に満月かと思いましたよ〜

いつも、お茶目なyuki爺の写真に私も
癒されます〜

今日は、ご丁寧にメールを
ありがとうございました〜
d('-^●)☆スペシャルサンクス☆(●^-')b
Posted by らっこ at 2007年11月12日 16:06
夜の小樽ってやっぱ素敵ですね
明かりも軟らかく・・・
暖かさを感じ・・・癒されますねぇ〜♪

だけど・・・流石に・・・
小樽には、赤提灯は無いのかな??(笑)

Hは、私も月だと思いましたよ〜(汗)
Posted by 鹿の子 at 2007年11月12日 17:18
yuki爺、こんにちは〜。
小樽でお仕事だったのですね。お疲れ様でした!
しかし・・・お仕事合間の時間も無駄にはせぬ!という
yuki爺の意気込みが伝わります。
素敵な灯りがたくさんですね〜。
異国情緒を感じます。ヴェネチアっぽいですよね!?
古き良きもの、そのまま保存して欲しいですね^^
Posted by はな at 2007年11月13日 11:45
yuki爺、こんにちは〜。写真がとってもきれいです。7が好きです。良い感じ。幻想的です。
小樽ってやっぱり良いなあ。だんなちゃんにそのうち連れて行っていただきますね。
Posted by さと at 2007年11月13日 15:09
爺!小樽に行かれているのですね!
私も何度も、、大好きです!!
ガラスやさんには1日中でも入れそうです^^

お寿司は召し上がりましたか?
路地裏がお勧めですよ〜〜!
Posted by ゆち at 2007年11月14日 21:23
yukiさん
私ランプが大好きなんです。
小樽の灯りはまるで外国のどこかを想わせますね。
とってもいいです。
行きたいなぁ〜
Posted by perican at 2007年11月15日 22:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。