2007年11月03日

小樽(その1)

P1000507-1.jpg



仕事の関係で小樽へ行ってきました。


今回で二度目です。

前回は氷柱(つらら)が垂れ下がる凍てつく時期でしたが、そんなに寒さは感じません。
(早朝で5度くらいでした)



時間的な制約もあり、時計と睨めっこして夕暮れ時と早朝に歩き回りました。




P1000452-1.jpg



戸張の落ちた頃と早朝に顔では、同じ場所でも変化がありますね。


運河周辺の倉庫街です。

夕暮れ時で、北国のもの寂しさも覚えます。


あまりにも有名な場所なので、こんな景色も見覚えがあるかと思います。



P1000462-1.jpg



裏側へ周ると、ライトアップされたお店が並びます。

でも、落着いた外観の割には、土産物屋さん、回転すし店、駐車場、ステーキ屋さんなどで観光化され、ちょっと残念ですね。

それも致し方ないかも知れません。




P1000507-1.jpg



このお店(喫茶店)は運河から離れて、街中の路地裏にありました。

営業中の看板が出ています。

時間があれば美味しいコーヒーでもいただきたかったのですが・・・・。



P1000442-1.jpg


あるお店には古時計が飾ってありました。

針の動かない柱時計を見てても、不思議と飽きないものです。

時の流れが聞こえて来るようです。



P1000579-a.jpg


早朝の街中です。

とは言っても本通りから路地を入ったお店(ブリキのオモチャが飾ってありました)です。

ツタに絡まった窓が印象的です。




P1000584-a.jpg



運河近くの看板です。

小樽の短い秋を感じさせてくれます。


まだまだ、小樽の素敵で面白い画像がありますので、追々ご紹介いたします。


次回のタイトルは何にしようかな?


yuki
posted by yuki爺 at 20:00| 東京 🌁| Comment(13) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ご苦労であった

北海道まで限定物のキットカットを探しに行かなくってもよかったのに
え?
その仕事じゃないって
失礼いたしました

改めまして
北海道は新婚旅行の地なのです
その後何度か訪れております
良いですね
小樽運河

おいしいものもたくさんでしたでしょ
次回はやっぱり食べ物編でなくっちゃ
頼みましたぞ
Posted by 姫じゃ! at 2007年11月03日 20:11
yukiさん
小樽ですか〜!
お仕事とは言えうらやましいですぞ。
(姫じゃさんに感化されてしまった!)
こうしてyukiさんの手にかかると
ステキな街がもっと素敵に見えますね。
つたに絡まる建物の窓ガラスに映ったyukiさんがかっこいいですよ。えへへ。
Posted by ippo at 2007年11月04日 07:22
小樽はまだ行った事がありません
(おととしは札幌日帰り遊び旅をしたことがありますが)
素敵な場所のようですね
北海道は寒くなくて良かったですね
蔦の絡まる建物 風情がありますね
次はどんな写真が出てくるのかな
楽しみです
お仕事お疲れ様です
Posted by NATURAL at 2007年11月04日 08:39
yukiさん
私も小樽に行ってみたいです。
もう寒かったでしょう?
9月から寒いですのね、北海道は。
以前も書きましたが、私は道産子です。
小樽には、「町」くらい土地があったのだそうです、曾祖父の時代にね、
全部使い果たしたようです・・
なんというご先祖様でしょう!!
Posted by perican at 2007年11月04日 09:39
小樽は、もう紅葉時期なんですね

夜の小樽運河は、ロマンチックで素敵ですよね
私も一度は、行って見たいなぁ〜♪
Posted by 鹿の子 at 2007年11月04日 11:35
yuki爺、こんちゃ〜

お仕事で小樽ですか〜
お疲れ様でした☆-( ^-゚)v

でも、合間にステキな写真を撮ってこられて
うらやましいですぞ〜〜
あっ、私も感化されちゃった〜〜
(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

小樽は、フェーリーで乗り降りした
ところですね〜
残念ながら観光はしていないのです
(;^_^A アセアセ・・

2枚目4枚目が好きです〜〜

それと1つ要望ですが、
写真の枚数沢山あるときは
番号をふって頂くとコメントしやすいので
よろしくお願い致しますm(*._.)mペコリッ

Posted by らっこ at 2007年11月04日 17:12
yuki爺・・・さとです。ビールは美味しかったですか?画像のみでごめんなさいねm(._.)m ペコッ
かわりに、我が夫婦で頂いてきました。そうそう、さとのブログの下の方にある修了書をぽちしていただけたらそのうち頂けるかもですよ。。
小樽、いいですねえ。いってみたいなあ。行ったことないので。そのうち行きますが、小樽まで行けるかしら?
Posted by さと at 2007年11月05日 14:15
yuki爺さま、こんばんは。

小樽に行かれたとは、羨ましい限りです。
夏と冬のちょうど中間である今時期は、
観光客も少なくて、本当の北海道を感じる
ことが出来る時期ですよね。

私も仕事で一年ほど北海道に在住したこと
があるので、何度も小樽には足を運びました。

相変わらずロシア人が沢山いたでしょうか?
今度、お話書かせてください。
Posted by 雲水 at 2007年11月05日 22:34
こんばんは。
先日はご訪問ありがとうございました^^
素敵な写真の数々に、思わず「小樽、いいなぁ」と
呟いている私がいました。
ノスタルジックな街ですね。
写りこんだyuki爺さんめっけ♪
またお邪魔させてくださいね^^
Posted by churin at 2007年11月06日 00:07
yukiさん、出張お疲れ様でした。
小樽の運河の風景、有名ですね。
何度見てもいいです。
晩秋(初冬?)のこの時期は一段とロマンティックですね〜。
紅葉したツタも素敵です。
お一人で歩くには寒すぎませんでしたか^m^
Posted by get at 2007年11月06日 01:13
小樽は勿論、北海道ってまだ1度も行った事ないんです。
何とも雰囲気のある街並みが素敵です♪
それにツタって、こんなに赤くなるんですね〜
キレイだなぁ〜
まだまだ続くようなので、次回の画像を楽しみにしていますね(*^_^*)
Posted by cocobear at 2007年11月06日 13:29
yuki爺、こんばんは〜!
たとえ出張と聞いても
FZ20をお供に小樽の街を散策できて
うらやましい限りですよ。
倉庫街の写真、いいですね(^^)
この出張で何枚くらい写真を撮られましたか?
まだまだ見れると聞いて嬉しいです!
未だ訪れたことがないので
たっくさん見せてくださいね。

お仕事お疲れ様でした!
Posted by マロン♪ at 2007年11月06日 19:36
またまたご無沙汰しています。
さっき、らっこちゃんのところで、
yukiさんのお土産を見たので、
来てしまいました!
小樽、行ったことはないのですが、
ロマンティックな町ですね〜。
古時計や、蔦の絡まった壁とか、
蔵以外にも、町のそこここに素敵な景色があるんですね。
Posted by fanifani at 2007年11月06日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

園芸フェスタ参加レポ第二弾&サプライズ便!
Excerpt: 今日は、前回ご紹介した園芸講座が組み込められていた 園芸フェスタに参加した時のレポの第二弾をご紹介します。 @らっこ作の壁飾り♪ 午後からの園芸講習まで時間があったので 壁飾り作りを体..
Weblog: らっこの美・味しいものいかが?
Tracked: 2007-11-05 17:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。