2007年07月28日

京の街(その3)

甍(いらか)です。

朝、ホテルのカーテンを開けると近所に甍の家々を見つけました。
ビル群に挟まれ、ちょっと窮屈そうです。

l.JPG


京都駅内のホテルの通路です。

あまりにも京都的で幻想的だったのでパチリしました。


m.JPG


間口が狭く奥行きが長いのは、この街の造りなのでしょう。

言葉も判らず使っていましたら、nagomiさんからお茶屋さんとは、京都ではだんな衆が舞妓さんを呼んで遊ぶところだそうです。

簡単にお茶しようとは言えませんね。


k.JPG

先斗町の通りだったと思います。
お値段も高そうな、お茶屋さん?高級料亭?が並んでいます。

でも、風情はありますね。

一度は行って見たい!(何方か誘ってくださいよ)


t.JPG

先斗町を通り抜け、次の通りに入りました。

この通りでも、多くの外国の方々ともすれ違いましたが、京都で感じたことは、安全で清潔なことです。

東京にはこんな雰囲気は作れないでしょうね。


z14.JPG

オフ会の仲間と「京扇」と言うお店に寄りました。
おかあさん(東京ではママ?女将さん?と呼ぶかな?)は、昔、鞍馬天狗で有名な俳優さんの奥様とのことでした。


h.JPG

「丸と四角」を街並みにマッチさせていますね。
こんな場面に出くわすと「うぅ〜ん」とうなります。

まさに、日本の美と生活を感じます。


f.JPG


この画像も「丸と四角」です。

やはり伝統のある街は落ち着きますね。

エイジング(歳月を経るにつれて良さが増すもの)を感じます。

ものと人を大事にしなければ!!

yuki
posted by yuki爺 at 21:47| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
yuki爺おはようございます〜

白玉事件のほんとうのところを教えて頂き
ありがとうございました〜
スッキリしましたよ〜〜

皆さんの写真を拝見していると、あぁ〜ここ撮った〜というのもあれば、あれ?こんなとこあったかな?
というものもありますv(≧∀≦)v

私もまだまだ、写真の整理が出来てなくて
とりあえず、テーマを決めてアップしたいものから
片付けていくことにしたいと思ってます
(〃 ̄ω ̄〃ゞ エヘヘ

Posted by 白玉らっこ at 2007年07月29日 08:35
こんにちは

やっぱり食べたかったのね

かわいそうに
でも安心してください
あまりおいしくなかったですよ

    本当は…

そうそう御茶屋さん遊びって言葉があります
お茶屋さんは仕出し屋さんからお料理を配達してもらって、場所だけの提供でお高しお値段をとります

いつのまにこんなに素敵な写真を撮ったのかしら
することが早い

さあ^〜今からアルバイトに行ってきます
Posted by 京都のnagomi at 2007年07月29日 14:41
確か 一日目は同じ時間を過ごしていたはずですよね?
いつの間にかyukiさんだけ違う空間に行っていたような場所が沢山
お久しぶりの京都は色々とyukiさんに新発見だったのかな?
改めて見直すと今日とは綺麗な街ですね
高い建物は建てないなどの工夫もしっかり守られているようです
二日目も楽しかったようで 参加したかったです
残念
次回を期待しております
Posted by NATURAL at 2007年07月29日 21:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。