2007年05月23日

これも趣味?の一つ

アナログの世界



安物のアンティークなラジオでFM放送局をチューニングして聞くのも楽しいものです。

電波の入りも悪いせいか、音質も悪くイマイチなのですが、何故かこれで満足しています。

あとは昔のレコードを聴くことですね。

いまやCDの方が音質がいいのですが、レコードを聴くという作業が好きなんです。

聴きたいレコードを探し、クリーナーで盤をきれいにしてから、ターンテーブルに乗せる。
慎重に針を下ろす。
シャーシャー音を出しながら曲が流れてくる。

部屋の灯りを間接照明にして、好きな焼酎を飲みながら時間を過ごす。
若者でない、爺さまの世界に入り込んでいます。

女房は傍にいません。向こうの部屋でテレビでも見ているのでしょう。(お互いに干渉しない時間です)

今日のレコードは「ポールアンカ・ニールセダカ・エルビスプレスリー・加山雄三・吉永小百合」を出しました。

世代が判っちゃいますよね。

捨てるに捨てられないリールデッキがあります。
使っていませんが、愛着があるんですよ。
(女房は捨てろと言っていますがね)

不思議なもんです。アナログの世界が好きなんですが、デジタルのPCでブログで紹介しているのが・・・。

これも時代の流れなんでしょうね。

ちなみに、座右の銘の一つが「流されて流されず」です。
あとは、「漁夫の利」と「棚からぼた餅」かな?


posted by yuki爺 at 21:57| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レコードって昔は嫌いでした
録音するにも 最初はシャーシャー音が入るし レンタル物を借りれば音とびがありましたね
しかし CDになってからは レコードのマイナスな部分が逆に味わい深いものになっています
今の若い人はターンテーブルを違った使い方をしていますが ナガオカの針は懐かしいですね〜
エルヴィスですか〜
yukiさんらしい時間の楽しみ方をされていらっしゃるのですね
私は今でこそJAZZを聞いていますが若い頃はヘビメタとかロック専門でしたので レコードもそっち系が多いかな
再びレコードが人気が出てきているようですね
JAZZは CDよりもレコードの方がいいかも知れません
Posted by NATURAL at 2007年05月23日 23:15
yuki爺、こんちゃ〜(*^▽^*)

レコードといえば、最近LPサイズの紙ジャケットにCDを入れた「でかジャケCD」というシリーズ商品が登場したとかTVで言ってましたよ〜〜
外見は大きく中身はコンパクトにというのが売りだそうです〜〜

我が家にもステレオ・レーザーディスクプレイヤー
まだおいてありますよ〜
時にはジャズのレコードを聞きながらコーヒータイムというのもムードがあって?良いかもですね☆⌒(*^-゜)bグッ!
Posted by らっこ at 2007年05月24日 12:05
なんだか素敵な時間の過ごし方を見せていただきました。
その気持ち分かります。
レトロって素敵。
そして奥様とお互いに干渉しない時間の過ごし方も素敵!
Posted by at 2007年05月24日 14:35
懐かしのレコード
素敵ですね

アナログの良さが有ります。
Posted by at 2007年05月24日 19:00
yuki爺さん、こんばんは〜!
レコード、アナログ版の音って聴いたことないんです。
でも、きっと味のある音なんでしょうね〜。
レコードのジャケットを見ると、
うちの親の世代より、一回りお若い世代?

アナログ、デジタル、どちらにもいいところがありますね。
流されて流されずって、いいですね〜。
Posted by fanifani at 2007年05月24日 22:45
yuki爺、こんばんは〜。
先日はお心遣いのコメント、ありがとうございました。
お陰様で、やっと元気になりましたよ〜。

おっ!レコードですね♪ やはり、その時代の音楽に合った音が
聴けていいですよね。楽器もマイクも曲も、昔と今とでは
違いますし。クリアに聴ける、プレスリーというのも味気ない気がしますよ〜。
最近ダウンロードが主流でCDの存在も危ういですよね?
私は・・・iPodにはついていけなくなりました〜。
次の流れに乗るタイミングを待ってます〜。
Posted by はな at 2007年05月25日 00:07
団長,オッスッ!

「漁夫の利」
我らの合い言葉ですね

最近漁,夫の利はあまりありません
どちらかといえば「情けは人のためならず」っかな
そう思わないと長男の嫁なんてやってられません
  トホホ

いずれ良いことがあるように精進しま〜す

キット負けるに座布団3枚です
Posted by 京都のnagomi at 2007年05月25日 08:26
yukiさんご無沙汰しております。

コメントは久しぶりですが、お伺いはしていますよ。
エルビスのレコード。いいですね〜。
吉永小百合さんも若い!

ポールアンカ・ニールセダカ。知っていますよ。
恋の片道切符なら口ずさむことができます。

また、潜りましょう。
Posted by 海の仲間 at 2007年05月25日 11:38
yukiさん
アナログ、いいですよね。
私もターンテーブルでレコードを聴くのが好きです。
私が聞くのは、外国の音楽が多いのですが、大好きな竹内まりや、のを上野で300円で見つけたときは発狂しそうに嬉しかったです。
カウプレに参加いただき、ありがとう〜
Posted by perican at 2007年05月25日 19:26
yukiさん
コメントありがとうございました!
久しぶりにコメント頂いたかと思ったら・・・
知らない間に再開してたんですね?
バージョンUPして〜!!
すご〜いカッコいいです☆
うなぎは関東と名古屋地区ではまるで違いますよね?
私はかりっと焼いてあるのが好きです。。。
蒸したものはどうも苦手です^^;

こちらの美味しいうなぎもご紹介したいです〜♪
Posted by still at 2007年05月25日 21:39
yuki爺のとこ行けばレコード聞けるんですね*

実家にもたくさんあったのに
やっぱり時代とともに消えてゆきました。。

針をおとす瞬間がちょっと緊張していたのを
思い出しました*
ピンクレディーの曲聴きながら踊っていたら
針とんじゃうし(笑)
あ、世代がわかっちゃいますね〜(*^m^*)
Posted by junco* at 2007年05月25日 23:19
こんにちは
同じ名前のyukiです♪
素敵なブログですね。
私もレコード好きです。あの雑音って言うんでしょうか、針がレコードに触れる瞬間の音とかたまらないですよね!!
Posted by yuki at 2007年05月26日 00:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック