2007年12月30日

創作の門松としめ飾り

毎年、この時期になると、創作の門松としめ飾りで正月を迎えます。


門松は二箇所(自宅と隣の実家)で4本を作ります。


知り合いから青竹を分けていただき創作します。



@
自宅門松.jpg



自宅の玄関に一対を飾りました。



A
門松6.jpg


こちらは隣の実家です。


それぞれの趣に合わせて、ある材料でイメージします。



B
門松4.jpg



ちょっと前までは、近所の農家で青竹を分けていただきましたが、今ではそれも困難になってきました。

 

玄関とのバランスを考えて、竹専用の鋸で細工します。


私の特徴は、竹の途中に何かがいけられるように切り口を入れることです。




C
門松2.jpg


このように、山茶花(さざんか)や南天を入れています。



D
大銀杏.jpg



あとは、大王松(だいおうしょう)と言う葉の長い松を飾ります。

お相撲さんの大銀杏のようになります。


いかがですか?



E
しめ飾り.jpg


自作のしめ飾りです。


5月のはじめに、庭のプランターに田植えをして育てたものです。

苗は女房の実家(山梨)から送ってもらいます。


大型のプランターに3〜4箱を育てるのですが、時折々に季節感があり楽しんでいます。


作り方は、昨年ブログにアップしましたのでご紹介いたします。



作り方  その@
     そのA
     そのB


実は、今日も仕事なんです。


皆さんにコメントをいただくのですが、中々ご返事が出来ないことをお許しください。



そうだ。ブログを引越しようと考えています。

明日か元旦か?判りませんが、以前のもので再開しようと思います。


その折は、よろしくお願いしたします。


yuki-G


posted by yuki爺 at 11:50| 東京 🌁| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。