2007年12月15日

新潟の美酒(かめ口 一番)

「今日のいいこと」なーにかな?新潟上越市のcocobearさんから、美酒 越の白鳥「かめ口 一番」が届きました。

ご主人が杜氏さんで、熱い思いを込めて作られた搾りたて新酒生原酒です。





かめ口1-1.jpg




自宅の囲炉裏火鉢(自作)に炭を入れ、お気に入りの備前の徳利とぐいのみを用意して、栓を開けました。


ラベルもまだ濡れていて、酒の香りがします。


先ずは、ひと口です。



うん?違う!!!


簡単に美味いと言う表現が出てきません。


今どきの酒は、ややもするとフルーティな味が美味いと言われていますが・・・。



重みがあるんです。


喉越しがいいんです。


適度な甘さがあります。


二杯目をいただきました。


ぐぅ〜と腹に染み渡ります。


まさに搾りたての新酒生原酒の味なんです。



久しぶりに本物の美味い酒をいただきました!





かめ口2 (2)-1.jpg



ご主人が杜氏をなさっている酒蔵は「新潟第一酒造」です。



先日、cocobearさんにふざけたコメントを送ってしまいました。


どんな味かを表現するのに、ハードロック調?の「レッドツェぺリンのような感じか、ピンクフロイドのようなものなのか(オジンの例えでスミマセン)ワクワクしています」とコメントしたのです。



実は、私は夫婦で競技ダンスを趣味にしていますが、ダンス曲で例えると、ワルツでなく、タンゴの「エル・タンゴ・デ・ロクサーナ」と言う曲がピッタリのような感じがします。


全体に流れがあるんですが、スタッカートが利いていて、歯切れがいいんですよ。


その中で甘い表現が出来、曲に酔って踊ることが出来るのです。



適切な表現かどうかは判りませんが、このようなコメントさせていただきました。


cocobearさん、貴重な美味しいお酒をお送りいただき感謝しております。


yuki-G
posted by yuki爺 at 21:22| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

贅沢な通勤

@
通勤5.jpg



以前にも同じような場面をご紹介しましたが、今日は贅沢な通勤をタイトルにしました。


自宅から職場まで約5キロメートルありますが、時には徒歩で通勤しています。

この時期の徒歩での通勤は、気持ちもよく運動不足の解消には最高です。


家を出ると、通学の小学生に出会います。

角々にはボランティアの方がいて、「おはようございます」と頭を下げながら小学生たちに挨拶をしています。

もちろん、小学生も立ち止まり、手を下にそろえて挨拶を交わします。


こんな光景を朝から見ると清々しくなりますね。


徒歩での通勤時間は55分です。

ラジオ(TBS 森本毅郎さんのスタンバイ)を聴きながら、その日の情報収集?をしています。


大通り渡り、大型病院の裏を通り、中央線の地下道を潜り、遊歩道に入ります。


通勤道の3分の1はこの遊歩道になります。



A
通勤4.jpg



ここは廃線のあとを遊歩道にしたもので、画像のような情景です。

まるで、私専用の春夏秋冬を楽しめる道に思えます。


秋も深まり(初冬?)、葉も落ちて青い空が広がっています・・・。



B
通勤3.jpg



途中、畑の間を通り抜けます。

昨晩、雨が降り、急に冷え込んだので、東京では珍しい霜が降りています。

この畑では、季節によっていろいろな野菜が売られています。

今は大根や白菜ですね。
ここのトウモロコシも美味しいですよ。



C
通勤2.jpg



唯一残された畑の周りは住宅に囲まれ、ちょっと先にはNTTの研究所が見えます。

職場も近くになりました。



D
CIMG5753.JPG



着く頃は、体も温まり55分間の贅沢な通勤が終わります。


yuki-G
posted by yuki爺 at 10:47| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。