2007年11月25日

秋の収穫

自宅の庭には何本かの柿木があります。


一本は大きくなり過ぎて強く剪定したところ、この何年かは実を付けなくなりました。


日中、暖かい陽射しの中、柿の実を収穫いたしました。



柿2.jpg



この柿の種類も判りません。

私が小さい頃、柿ノ木に登ってはお爺ちゃんに怒られた覚えがあります。


他の木に比べると柿の枝は折れやすく、落っこちると危ないよ。と言うことで、注意されたのでしょう。



”桜折る馬鹿、柿折らぬ馬鹿”って知っていますか?

桜の枝は折ると、枯れる原因になるんです。

逆に、柿は枝を折って収穫すると、脇枝が出てそこに実を付けます。



だからでしょうか?、枝が折れやすくなっています。

自然の営みって、凄いですよね。



柿1.jpg



手入れもしておりませんので、あまり実を付けていませんが、数十個を収穫しました。


渋柿ですので、ヘタの部分に焼酎を浸けて、袋に入れて保存します。

1ヶ月ぐらいで、甘柿に変身いたします。



母親が大好きなもんですから、これを作りました。


そうだ、今日が母親の誕生日だ!

85歳になります。

昨日もスポーツクラブで泳いできたと言っていました。



元気が何よりです。



柿2.jpg



昔から、自然の恵みは人間さまが全部いただくのでなく、必ず他の生き物のために残すのがルールになっています。


我が家の柿の実も10個くらいは、野鳥のために残してあります。


高くて採れないせいもありますがね・・・。



yuki爺
posted by yuki爺 at 06:31| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。