2007年11月15日

結婚式

先週の土曜日に、部下(新婦)の結婚式と披露宴にご招待いただきました。

式場は東京(目白)の椿山荘です。


格式のある式場で、都心とは思えないような緑に囲まれたお庭を背景に、人前婚(参列者が立会人になる)で執り行なわれました。

新婦は近くの大学に通っていたことから、結婚式はここで挙げたいと希望していたようです。



@
P1010173-1.jpg



チャペルではピアノやフルート演奏、そしてコーラスの賛歌の中、厳かに行なわれました。


エスコートする新郎も緊張気味でしたが、ベール越し更に見える新婦の美しさには感動しました。

まるで父親になった気分で、新婦ばかりを見つめていました。



A
P1010106-1.jpg


新婦は職場で私の目の前におり、見上げると新婦の横顔が見られます。

スピーチでも話しましたが、新郎と席を代わってあげたいくらいです。


私たちも結婚して、もう35年近くになりました。

私の場合は、妹夫婦と私たちの二組が合同で行なったのを思い出しました。

何時かこのことをご紹介いたしますね。



B
P1010233-1.jpg


美しい後ろ姿(お色直し)です。


出来れば正面の姿をご紹介したかったのですが・・・。



披露宴会場の受付付近には「ふたりは ひとりに まさる」と書かれた色紙がありました。



そして、二人からは環境分野に係わる新婦ですので、my箸が参列者に手渡されました。

箸は二本あって一対になるんですよね。



C
P1010209-1.jpg



本当にいつまでも幸せでいてください。



私も結婚も35年近くになると惰性で来ているような気がします

ヨシ!もう一度、俺に恋をさせようかな・・・?

もちろん、女房にですよ!


yuki

posted by yuki爺 at 20:53| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。