2007年11月08日

小樽で自分を知る?

P1000499-b1.jpg



前回は小樽で試し撮りをご紹介しましたが、今回は自分を知る?をタイトルにしました。

この日は、次の会合まで少しの時間があったので、「ルミックス18」を持って町中を散策していました。


まだ、午後7時だと言うのにアーケード街は人もまばらです。


そこで偶然に視線を合わせたのが、運命鑑定の占い師さんでした。


はじめてのことなので、恐る恐る近づき、お願いできますか?と尋ねると・・・。


□「お仕事ですか?どちらから来られましたか?・・・」

■「えぇ〜 こちらで大きな会合があって、これから懇親会なんです。東京からです」

□「私も先週まで有楽町にいました・・・。見料は2千円ですがよろしいですか?」と続きました。


先ず、人相から入るようですね。

それで7〜8割方は判るようです。

細木さんみたいに「じゃ、言うわよ」と言われるのじゃないかと不安でしたが、実に優しい口調での会話です。



そして、生年月日を聞かれ・・・

□「あなたは、食べるのに困ったことはありませんね!」「いい星をしていますよ!」

■「いいえ、女房は朝が苦手で朝食はいつもコーヒーだけなので、食べるに困っていますよ!」「東京じゃいい星など見られませんよ」とオヤジギャグ?で言い返しました。


・・・お互いに笑い声が、誰も居ないアーケードにこだましました・・・


□「あなたの先祖はいろいろな方を助け、功徳の高い方で、今のあなたがあるのもそのお陰ですよ」


・・・そして、手相に入りました・・・

□「うむぅ〜、この生命線はズタズタに切れていますが、沢山の線でつながっていますよ。小さい頃は病弱でしたね。しかし、かなり長生きしますよ!」


■「じゃ〜、扶養者介護保険は止めた方が良いですかね?」(笑)


□「奥さんのために入っていた方が良いですよ!」

 「胃腸が弱いんじゃないですか?」「晩酌は毎日ですか?飲みすぎには注意してください」


■「当たりますね!必ず晩酌をしますし、医者からの胃腸薬は飲んでいますよ」

「私もセカンドステージを迎えるころになりましたが、今後はどうなりますかね?」


□「今は前厄なのでお払いをした方がいいですよ。いづれにしても、凸凹はありますが順風ですよ!・・・・」


・・・はじめての運命鑑定?も結構当たるもんですね。その後も女房や子どもたちのことまで聞いちゃいました。気持ちよく将来を占っていただくには2千円の見料では安いものです・・・



P1000607-b.jpg


オルゴール館の隅に置いてあった、人形を見て「あっ 私だ!」と思いました。

いつもこんな顔をして飲んでいます。



P1000607-b1.jpg



散策中にパチリです。

「俺って、こんなに足が長かったかなぁ〜。知らなかったぁ〜」



P1000621 (2)1.jpg



実は完全無修正の私です。

ホテルの自室で鏡に向かってパチリです。


団塊の世代。

多趣味である。
(競技ダンス・水に関係するスポーツ・木工・園芸・写真・・・)

近い将来は主夫になりたい。
(皿洗い・料理・掃除は好きだ。しかし、洗濯モノのたたみは苦手)


自分で自分を忙しくさせる性格で、何かを減らさないとと思っているが・・・。



ブログの世界では、yuki・爺・過去には団長などと呼ばれていた。

いづれにしても、今は健康!


小樽で自分を知る旅が出来たことに感謝したい。


次回は北海道での「食」についてアップしようかな?



yuki
posted by yuki爺 at 18:34| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。