2007年09月26日

誰もいない海




50歳になるまでは、主にスキューバダイビングを趣味にしていました。
(今は競技ダンス)

週末になると、よく潜っていましたね。

誰も居なくなった海は、ダイバーとって絶好のシーズンになります。

海水温は2ヶ月遅れぐらいで11月下旬まであたたかく、魚も元気なんです。

更に12月に近づくと透明度も良くなり、水中写真を愛好する私にとっては、絶好の場になります。



浜辺-2.jpg



この画像は西伊豆の雲見と言う砂浜での一枚です。

早朝、浜を歩いていると、海草が付いている流木を見つけました。

随分長い間、海を漂っていたのでしょう。


ここが終着になるのか、また、旅に出るのかも判りません。



img367-2.jpg



ダイビング仲間のワンショットです。

海のコンディションを見つめながら、ウエットスーツを着ています。

気に入った写真の一枚です。


水中の写真はもちろんですが、陸上の写真も合わせて撮っていました。

その写真集も棚一杯になっています。



週末を利用してのダイビングですので、伊豆方面がほとんどでした。

早朝にダイビングショップに集まり、若者の囲まれての車移動です。

そこでも年配者ですので、若者とは少し距離感がありましたね。

でも、経験や技術は上級でしたので、どちらかと言えば面倒見の良いオジサンでした。(笑)



img368-2.jpg


ダイビングの楽しさは、先ずは、あの無重力感です。

静かな海中は、まさに異次元の世界です。

私が一番最初に感動したのは、水中で呼吸ができることでした。

原理は解るのですが・・・。不思議なものです。


海外では、グアム・サイパン・プーケット・マレーシアのラウンカウイ島、もちろんハワイなどでも潜りました。

どの海も個性があって、甲乙つけがたいものです。



PIC00001-2.jpg


スミマセン。10年前の写真です。

今ではダイビング機材も出番が無く、淋しがっています。

また、近いうちに潜ってみるかな?


yuki
posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。