2007年09月30日

雨の日曜日

あれだけ暑かった夏はどこへ行ったのでしょうか?

昨日から肌寒く感じる季節になりました。

朝から、やや強めの雨が降っています。

草花も一息ついているように見えます。

こうして見ると、「一息つく」って大事ですよね。



PICT0020.JPG


プランターで育てている唐辛子です。
だいぶ色づき収穫の時期を迎えました。


このところ仕事も忙しくバタバタしていましたので、この雨が「一息つけ」と知らせているような気がします。



PICT0019.jpg


コリウスの緑です。

この草花は挿し芽で増えますので、安価で育て易くお勧めですね。




私も60歳近くになってきました。

昨夜もダンスの練習帰りに、「もう少し、気持ちにゆとりがある生活をしたいね」と女房が話しかけてきました。

私が仕事で少し頑張り過ぎていると感じているのでしょうか?

時には不機嫌になったり、ため息をついたり、晩酌をしながら眠り込んだりしている日もあります・・・。



PICT0014.jpg


自室のオブジェです。

大型バイクを買った時にオマケ?でいただきました。



今の世の中、なんか変ですよね。

何かトゲトゲしたものを感じます


国政の場も与野党が、あげ足ばかり取り合っています。

本当に国民のことを考えているのかが疑問です。



仕事の関係でもクレイマーも多くなってきました。

具体的な仕事は言えませんが、話し合いの場も強い自己主張が目立ちます。
また、大声を上げて自分の言い分(主張)に酔っているかのようにも思えます。

世の中全体が疲れているのではないでしょうか?

これで良いのかなぁ〜



PICT0012.jpg


ある時、仲間内から祝いのプレゼントとしていただいたオブジェです。

こんなオブジェも欲しかったのです。


そう、さっきの女房との話で、ここまで働いてきたものですから、これからは自分たちのために楽しもうと言うことになりました。

今の住まいでも十分なのですが、ある時期が来たら、田舎暮らしをすることにしました。


何度かその地を訪れていますので、イメージは出来ています。


趣味は沢山ありますので、今からワクワク・ドキドキしています。


今日は長々と取り留めの無い内容になってしまいました。



まだ、女房も起きていません。

水に浸けてある皿を洗ってきます。

yuki
posted by yuki爺 at 07:41| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

誰もいない海




50歳になるまでは、主にスキューバダイビングを趣味にしていました。
(今は競技ダンス)

週末になると、よく潜っていましたね。

誰も居なくなった海は、ダイバーとって絶好のシーズンになります。

海水温は2ヶ月遅れぐらいで11月下旬まであたたかく、魚も元気なんです。

更に12月に近づくと透明度も良くなり、水中写真を愛好する私にとっては、絶好の場になります。



浜辺-2.jpg



この画像は西伊豆の雲見と言う砂浜での一枚です。

早朝、浜を歩いていると、海草が付いている流木を見つけました。

随分長い間、海を漂っていたのでしょう。


ここが終着になるのか、また、旅に出るのかも判りません。



img367-2.jpg



ダイビング仲間のワンショットです。

海のコンディションを見つめながら、ウエットスーツを着ています。

気に入った写真の一枚です。


水中の写真はもちろんですが、陸上の写真も合わせて撮っていました。

その写真集も棚一杯になっています。



週末を利用してのダイビングですので、伊豆方面がほとんどでした。

早朝にダイビングショップに集まり、若者の囲まれての車移動です。

そこでも年配者ですので、若者とは少し距離感がありましたね。

でも、経験や技術は上級でしたので、どちらかと言えば面倒見の良いオジサンでした。(笑)



img368-2.jpg


ダイビングの楽しさは、先ずは、あの無重力感です。

静かな海中は、まさに異次元の世界です。

私が一番最初に感動したのは、水中で呼吸ができることでした。

原理は解るのですが・・・。不思議なものです。


海外では、グアム・サイパン・プーケット・マレーシアのラウンカウイ島、もちろんハワイなどでも潜りました。

どの海も個性があって、甲乙つけがたいものです。



PIC00001-2.jpg


スミマセン。10年前の写真です。

今ではダイビング機材も出番が無く、淋しがっています。

また、近いうちに潜ってみるかな?


yuki
posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

もう秋・・・

今朝も早起きでしたが、カーテンをひらきガラス戸を開けると冷気が入り込んできました。

東京地方も朝夕大分涼しくなりましたね。

あの暑かった夏はどこへ行ったのでしょか?

公私ともこの2ヶ月間はいろいろとあり、目まぐるしい日々を送っていました。

今朝は、コーヒーを片手に庭に出てみると、そこには秋の気配を感じます。



PICT0242-1.jpg



5月に庭のプランターに植えた稲が、たわわに実っています。

毎年、稲を植えてそよぐ稲穂を楽しんでいます。

もうそろそろ刈り取って、正月のしめ縄づくり用に保存しておきます。



PICT0242-1.jpg



朝日を浴びた草花がありました。

あれ?この花(ゼフィランサス)は6月頃に咲いていましたが、再び楽しませてくれています。
どうしたんだろう?

最近は落着く時間もなく、庭の片付けやダンスの練習もサボリ気味でした。
心なしか女房も不機嫌のようです。

昨日で大きな仕事もひと段落しましたので、女房の言うことを聞いてあげなきゃと思っています。



PICT0247-1.jpg



先日もご紹介した「小判草」です。

色鮮やかな草花も良いのですが、山野草も味わいがありますね。

台所には昨夜の食器が水に浸かっています。

音を静かに洗い片付けておこうかな。

私の趣味は皿洗い?なんです。
学生時代に渡米していた時は、バイトで皿洗いをしていたんですよ。
上手いもんです。プロ級ですよ?



PICT0239-1.jpg



さて、今日の予定は・・・

先ず、庭の片づけかな?

この夏も、エアコンの無い居間で扇風機と蚊取り線香で過ごすことが出来ました。
それも、ゴーヤの日除けのお陰だったのでしょう。

地球温暖化防止と言っては大げさですが、きっと来年も、ちょっとロハスな生活をしていると思います。

そのゴーヤも峠を過ぎました。
今日はきれいに片付けようと思っています。

あとの予定は、久しくみなさんのブログのところへ行っていないので、お伺いしコメントを残すことかな。

そして、夜はダンスの練習に行ってきます。
試合の予定は入っていませんが、ワルツかタンゴのフィガーを練習するつもりです。
  
posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

眼鏡と日記

もう20数年日記を書き続けている。

とは言っても、一日に5〜6行書くもので3年間が1冊になっているものです。

内容は一日遅れで、朝コーヒーを飲みながら昨日の出来事を思い出し、父から譲り受けた万年筆で綴っています。


PICT0208.jpg


他愛無いことばかりだが、読み直すと当時の気持ちや出来事が思い出されます。

何でこんなことで悩んでいたのだろう。
そうそう、こう言うこともあったな。

あぁ〜、あの方が亡くなったのはこの時期だったんだぁ〜。

子どもたちの成長(学校での出来事・就職・結婚・・・)
夫婦のこと(ダンスの試合結果・些細なことでの喧嘩話・飯が美味かったとか・・・)
仕事のこと(人事異動・仲間内のこと・嫌なこと・・・)
草花のことやブログのこと・・・

つまらない日記であるが、読み返すと時の流れを感じます。


いつからか、老眼鏡をかけるようになりました。


最近、買い求めた眼鏡です。
デスクワーク用で手元の字やパソコンの画面と少し離れたものが見えるものです。

まだ、慣れていませんが字がハッキリ見えるようになりました。

私もこの年齢になったんですね。
卒業までも、残り僅かになりました。



PICT0230.jpg



この時計はブランパン(スイス製)のヴィルレと言うものです。
思うことがあって買い求めました。

シンプルなデザインが気に入ったのです。

この時計と父が使っていた万年筆は、その内に息子のものになって行くことでしょう。



102.jpg


ついでにですが、バイクや車を運転する時の度が入っているサングラスです。

年甲斐もなく、XーJapanのYOSHIKIモデルです。
ちょい悪オヤジに変身できますよ。

これから、久しぶりにこのサングラスをかけてバイク(ヤマハのマグザム)で街を一周してきます。

しばらく乗っていないので、エンジンがかかるかな?
posted by yuki爺 at 07:31| 東京 🌁| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

シャボンづくり

ふぅ〜 大きなため息がでる最近です。

人事異動があって2ヶ月、バタバタした日々が続いています。

土・日も出番が多く、ゆっくりとPC(ブログ)に向かう余裕がありません。

昨日は台風9号が関東地方に上陸し、私どもは大きな被害はありませんでしたが徹夜勤務になりました。
今日も出番が用意されており、9時過ぎには出かけます。

よって、みなさんのところへお伺いしたり、コメントも出来ず(ちょっと覗き見だけ)失礼しております。

さて、今日はシャボン(石けん)づくりをご紹介します。


f-2.jpg




7月16日に、ブログのOFF会でシャボン(石けん)づくりをしたことは、以前ご紹介しましたが、そのシャボンがやっと熟成して出来上がりました!

思い起こせば、福岡から駆けつけてくれた「虹色日記」のはなさんが先生となり、「よめ膳@カフェ」のYOMEさん宅で、「てんてんと楽しく生活&毎日ごはん2」のしのっちさんの三人が生徒になり教わった?ものです。




f-3.jpg


あれから2ヶ月近くが過ぎ(熟成し)、やっと出来上がりました。

自作品ですので、刻印入りのものです。

シャボンづくりの奥の深さを痛感しましたね。

石けんづくりは、廃油と苛性ソーダを混ぜればできると言うイメージだったのですが、とんでもありません!

まさに、理科の実験室か、ケーキづくりの職人になったような気がします。


材料をご紹介します。(私のは何を使用したのかメモをなくしました)

マカミデアナッツオイル/ヘーゼルナッツオイル/スイートアーモンドオイル/シアバター・キャスターオイル/パームカーネルオイル/ゼラニウムEO/パチュリーEO/パルマローゼEO/ローズウッドEO/生クリーム・・・・。と続きます。

正確に計量して、足し算・引き算・掛け算・割り算を行い、丁寧に長時間混ぜるなどしてから、今回は牛乳パックに流し入れて保存するのです。

風通しの良いところへ置き、時々触っては出来具合を確認していました。

いよいよある程度、固まったのでパックから取りだしカッティングしましたが、思った模様(マーブル)にはなっていませんでした。


それは、帰り道に揺すって歩いたので、混ざっちゃったのでしょう。


f-1.jpg


出来はイマイチですが、でも、私にとって愛おしいシャボンになりました。

今回は石けんづくりをタイトルにしようと思ったのですが、あえてシャボンにして見ました。

いま、慌しく生活しているのもですから、シャボン玉のように自由に空飛んでいる姿を想像して見たかったからです。

おっと時間だ。
これからシャワーを浴びて出かけてきます。

福岡のはなさん。完成しましたよ!


追伸:吉祥寺のトンガさん。3階の監○の○田さん。毎日ご愛読?ありがとうございます。


posted by yuki爺 at 08:00| 東京 ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月01日

秋の気配を感じるようになりました・・・

東京地方はこの2〜3日は曇り空が続いています。
あの酷暑はどこに行ったのでしょうか?

庭の木々や草花も一息ついているようです。
夕刻にはコオロギでしょうか、虫の音もあちこちで聞こえ、秋の気配を感じます。

暑かった夏を、楽しませてくれたポーチラカも、いまだに見事に咲いています。



e-5.jpg



実は、今日の話題はポーチラカを入れている木製のコンテナボックスのことです。

このコンテナはブログの友人である「三日月にのって」のpericanさんからいただいたものです。

pericanさんは知的障害の生徒さんが通う学校の先生なのですが、ブログのアクセス数がいっぱいになったことから、カウプレを企画をされ、学校の生徒さんが作った品々をみなさんにと言うことでした。

私は厳正?な抽選の結果見事当選しいただくことになりました。



d-1.jpg



送られて来たのは、こんなに大きなものです。


このコンテナは、今年できた高等部の木工班が作ったとのことです。

学校の授業に、「作業学習」という教育課程の時間に作りました。と紹介がありました。


凄いですよ。プロ並みの作品です。

更に、中学部の園芸班が作られた土も一緒に入っていました。


あたたかい気持ちを感じます。



e-2.jpg



送られて来たメッセージカードには、「まだ、色も塗っていなくて、これはご自分の好きな感じに仕上げてください」とありましたので、私は焼いて見ることにしました。



e-3.jpg


この状態は真っ黒に焼き上げたものです。

この後、ブラシで水洗いします。

そうすると、見事な木目が現れてきました。


さて、何を育てるかですが、生徒さんたちを想像して、暑い夏にも耐え、長い期間可愛い花が沢山咲くポーチラカにしました。



e-4.jpg


おかげさまで、暑さの続くこの夏でも、子どもたちのように元気に咲いてくれました。

ちなみに、このポーチラカは全てが挿し芽なんです。

このプランターと土を作った子どもたち、そしてpericanさんに元気を貰い感謝しております。

ありがとう! yuki

posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☔| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。