2007年08月16日

高速道路の大渋滞

先日、日帰りで女房の実家(山梨)へ行ってきました。

帰省ラッシュの最中ですので、出発は朝5時半です。

前夜は飲み会でしたので、辛い朝になりました。

私の運転で中央道に入り、最近買ったCD 徳永英明の「VOCALIST2」を聴きながら、先ずは田舎の田舎(母親の実家)へ向かいました。

ちょっと、飛ばしたのかな?CDを1枚聴く間に着きましたね。



a14.jpg



これが田舎なの田舎です。(今では無人の状態で、親族の別荘代わりのようです)

でも、ここは女房にとっては、小さい時に可愛がってくれた、おじいちゃんとおばあちゃんのお墓がありますので、毎年墓参りをしています。

この時の帰省(田舎)のお話は後日にご紹介しますね。



a16.jpg



この日は全国的に酷暑でした。

思わず昼食時にビールをいただきましたので、帰りは女房の運転です。

Uターンラッシュのピークになる日でしたので、覚悟しながら(2時過ぎに)高速に乗りました。

通常なら2時間弱の到着です。

おっ! まだ空いている。

入口の渋滞情報は差ほどでもない・・・これなら・・・。



a20.jpg



突然、緊急車両が数台サイレンを鳴らし、私たちを追い越して行きました。

高速道路内の表示板にも「事故発生」が表示されています。
同じくラジオ情報も数台による接触事故が発生したとのことです。

場所は7〜8km先です。
通常なら5分かからない場所です。



a11.jpg



直ぐに渋滞が始まりました。

車線も規制され1車線になっています。

現場では事故発生直後のことから、まだ、生々しい状況になっています。


a12.jpg



情報では数台の接触事故でしたが、5〜6台による玉突き衝突のようです。


a18.jpg


うっ! ぐちゃぐちゃだ!

何人かのケガ人も道路に横たわっています。
小さな子どもさんを抱っこしているお母さんもいます。


a19.jpg


何が原因かわかりませんが、事故発生場所は渋滞の最後尾で、前の車が急に減速したのでしょう。

それに気が付かなかった後続車両が、いわゆるオカマをほった形です。

この事故現場を過ぎて、本格的な渋滞になりました。

出発時間が早かったせいか、14kmの渋滞情報です。

自宅には予想したより早く、3時間弱で到着しました。

高速道路をあまり運転しない女房にとっては、良い経験になったことでしょう。

女房の運転には信頼?はしていますが、やはり私が運転した方が気楽ですね。

ならば・・・この酷暑に負け、昼にビールを飲んだ私が反省するところなのでしょう。


昨日は全国で記録的な気温になりました。

こうなると、秋が待ち遠しいですね。

みなさん ご自愛を!



posted by yuki爺 at 00:00| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。