2007年07月19日

OFF会で石けん作り

ブログ仲間のOFF会で石けん作りをしたことを紹介します。

ブログ仲間のOFF会では、みなさん趣向を凝らしたものを持ち合っています。

私からは集まったみなさんに、吉祥寺で有名な?小笹の羊羹(早朝から並ばないと買えません)でなく、最中と花をお贈りしました。

お世話になる「よめ膳@カフェ」YOMEさんには、我が家の庭で育てたプランター野菜にいたしました。↓


CIMG3238-1.jpg

石けん作りを始める前に、YOMEさんランチ(ドライカレー)をご馳走になりました。

うむぅ〜。さすがですね!これがYOMEさんの味なんです。
画像もきれいでしょ!

いつもお伺いすると美味しい料理を堪能させてくれます。


CIMG3241-1.jpg


石けん作りの先生は、福岡から駆けつけてくれた「虹色日記」超美人のはなさんです。

CIMG3244-11.JPG


みなさんに好みや何に使いたいかを事前にリサーチしており、その人にあった香りや素材を調合していてくれたのです。


CIMG3250-1.jpg


いよいよ石けん作りにスタートしました。

爺は嬉しいですよ。

可愛いゆうゆうちゃん(YOMEさんの子どもさん)を筆頭に、美女4人に囲まれての作業ですもの!


CIMG3271-11.JPG

参加者の「てんてんと楽しく生活&毎日ごはん2」の しのっちさんも、最初はハリキッテいましたが・・・・・。

問題が発生しました、2〜30分もかき回すのだと言われると、急にしのっちさんの根気が消滅しました・・・!?
(彼女の性格なのでしょうか?)

そこは優しい爺がバックアップいたしましたよ。


CIMG3265-11.JPG

石けん作りで驚いたのは、調合も理科の実験のようです。

何グラムとか?小数点以下の掛け算や割り算が始まります。
そして、湿度も重要な条件だと言っていました。

外は曇りで70%以上の湿度だが・・・。室内はエアコンが入っているので・・・。

もう、頭は????のパニックです。
でも、これが面白さなんでしょうね。


CIMG3253-11.JPG

はな先生から、熱心に作り方を聞くゆうゆうちゃん。
気もそぞろな(集中力の欠けた)しのっちさん?


CIMG3259-11.JPG


ゆうゆうちゃんが配合した香りを楽しむYOMEさん。

こうして時間は過ぎていきました。

熟成するには1〜2週間を要するとのことです。

みなさんから戴いた品々は後日にご紹介しますね。

良い気に入った石けんを作るには、根気と体力がいることを実感しました。

楽しい経験の一日でした。
posted by yuki爺 at 19:43| 東京 ☁| Comment(11) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。