2007年05月21日

私が最も美味しいと思う鰻屋



海外にお住まいの方々より、多くのアクセスをいただいておりますが、鰻だけは日本で味わうのが一番なのでしょう。

国内でも、スーパーで鰻の蒲焼などは見かけますが、本物?の鰻を食べたら、味は月とスッポンだと思います。

ちなみに、月とスッポンとは(雑学)、相反するものを言いますが、スッポンの甲羅は丸いので、同じ丸いお月さんとはかけ離れていることから、相反するものを例えて言うのでしょう。

鰻は何に例えれば良いのでしょうか?(火星とウナギ?)

さて、今日は事情があって、女房の叔父さんの病気見舞いに山梨に行ってきました。
叔父さんは緊急入院して病床についておりますが、思ったより症状も回復しているように見えました。
大変お世話になった方ですので、早く家に帰れることを願っておりますが・・・。

実は、女房の実家の隣りは、親戚の昭夫さんが鰻屋さんをしています。

浜名湖の老舗で修行し、暖簾(のれん)分けしていただいたお店ですが、専門店のこだわりがあり、食材を含めて本物の志向なのです。

山梨に行くと必ず、この鰻をいただきます。
逆に、ここの鰻しか食べられませんね。

天然ものを毎日吟味して仕入れ、さばいて串を打ち、30分くらい蒸して秘伝のタレに付けて、焼き上げるのです。

焼き上げている鰻を手のひらに乗せて(熱くないのか?)上がりを確認しています。

上手く表現が出来ませんが、ホクホク?フカフカ?パリパリ?・・・。
香ばしい独特の風味が充満します。

注文してから40分はかかる、まさにスローフードの鰻でした。

上手い!絶品!至極の味!がこの鰻でした。

海外にお住まいの方々には、この香りだけでもお届けしたいものですね!


posted by yuki爺 at 21:52| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。